お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-22 10:55
サーバラック電磁シールドメッシュによるミリ波通信における反射・信号ひずみのFDTD法解析
川口秀樹上羽正純室蘭工大)・松岡茂登阪大AP2014-164
抄録 (和) ケーブル接続が主流のデータセンターにおけるサーバ間の通信を,ミリ波をベースに無線化することにより,既存のマイクロ波を中心とする周波数帯との重複を回避した上で,サーバラック内のケーブル配線をなくし,空調性能向上,及び,それに伴う省電力化を図る試みが検討されている.本研究では,このサーバ間通信のミリ波化に際し検討が必要となるラック背面設置の電磁遮蔽メッシュでのミリ波の反射特性,及び,信号ひずみのFDTD法解析を行ったので報告する. 
(英) Wire-based connection for communication between data-servers in data-center occupies considerable amount of volume in server-rack and negatively affects to cooling performance of the servers. To avoid this problem, it is consider to replace the wire connection to mili-wave wireless communication. For achievement of such mili-wave communication inside server-rack, this paper carefully investigates reflection characteristic of the mili-wave at the rack-wall of shielding mesh by the FDTD simulation.
キーワード (和) データセンター / サーバーラック / 無線通信 / ミリ波通信 / FDTD法 / 数値計算 / /  
(英) Data-center / Server-rack / Wireless communication / Mili-wave communication / FDTD method / Numerical simulation / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 396, AP2014-164, pp. 19-23, 2015年1月.
資料番号 AP2014-164 
発行日 2015-01-15 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2014-164

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-01-22 - 2015-01-23 
開催地(和) 愛媛大 
開催地(英) Ehime University 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サーバラック電磁シールドメッシュによるミリ波通信における反射・信号ひずみのFDTD法解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) FDTD Analysis of Mili-wave behavior around Electromagnetic Shield of Server-rack in Data-center 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データセンター / Data-center  
キーワード(2)(和/英) サーバーラック / Server-rack  
キーワード(3)(和/英) 無線通信 / Wireless communication  
キーワード(4)(和/英) ミリ波通信 / Mili-wave communication  
キーワード(5)(和/英) FDTD法 / FDTD method  
キーワード(6)(和/英) 数値計算 / Numerical simulation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川口 秀樹 / Hideki Kawaguchi /
第1著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran IT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上羽 正純 / Masazumi Ueba / ウエバ マサズミ
第2著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran IT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 茂登 / Morito Matsuoka / マツオカ モリト
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-22 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-164 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.396 
ページ範囲 pp.19-23 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-AP-2015-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会