電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-15 15:20
災害時に有効なマルチモード可搬型VSAT
末松憲治亀田 卓東北大)・小熊 博富山高専)・笹沼 満スカパーJSAT)・江口 茂アイ・エス・ビー)・黒田幸明サイバー創研ED2014-120 MW2014-184 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2014-120 MW2014-184
抄録 (和) 東日本大震災のような大災害においては,地上系の通信インフラを完全に喪失し,被災地外への情報発信手段が無くなってしまうことがある。このような状況においては,衛星通信が「最後の砦」となる。そこで我々は,災害時にも有効なマルチモード可搬型小形地球局(VSAT)を開発した。マルチモード特性を実現するために,ソフトウェア無線(SDR)技術を採用した屋内装置(IDU)を開発した。通常時には,携帯電話システム経由でインターネット網に接続された無線LANルーターとして使うことができ,災害時には衛星回線に自動的に切り替わり,接続を確保し続けることが出来る。また,SDR技術を用いることにより,用途に応じて,民間VSATシステムを通じてインターネット網に,あるいは,LASCOMシステムを通じて自治体衛星通信網に,それぞれ接続することができる。 
(英) In the event of large scale disaster such as the great east Japan earthquake, we completely lose the terrestrial communication infrastructure and have no measure to call the outside of the disaster area. Satellite communication is only an exception and is usable in such a situation. We have developed a portable multi-mode very small aperture terminal (VSAT) system for disaster-resilient wireless networks. In order to realize multi-mode functionality, the VSAT indoor unit (IDU) has been developed based on the software defined radio (SDR) technology. It can be used as a wireless-local area network (W-LAN) router connected to the cellular system in the normal situation. In the case of the disaster, the connection will be changed to the satellite communication route and will provide the Internet environment to the evacuees nearby this VSAT IDU. It can also provide the dual-connection; one is Internet connection via private VSAT network and another is the local authorities satellite communications network system connection via LASCOM network.
キーワード (和) 衛星通信 / VSAT / ソフトウェア無線 / コグニティブ無線 / マルチモード / / /  
(英) Satellite Communication / VSAT / Software defined radio / Cognitive radio / Multi-mode / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 392, MW2014-184, pp. 19-23, 2015年1月.
資料番号 MW2014-184 
発行日 2015-01-08 (ED, MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2014-120 MW2014-184 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2014-120 MW2014-184

研究会情報
研究会 MW ED  
開催期間 2015-01-15 - 2015-01-16 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 化合物半導体デバイスおよび超高周波デバイス/一般 
テーマ(英) Compound Semiconductor IC and High-Speed, High-Frequency Devices/Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2015-01-MW-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 災害時に有効なマルチモード可搬型VSAT 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-Mode Portable VSAT for Disaster-Resilient Wireless Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衛星通信 / Satellite Communication  
キーワード(2)(和/英) VSAT / VSAT  
キーワード(3)(和/英) ソフトウェア無線 / Software defined radio  
キーワード(4)(和/英) コグニティブ無線 / Cognitive radio  
キーワード(5)(和/英) マルチモード / Multi-mode  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 末松 憲治 / Noriharu Suematsu / スエマツ ノリハル
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 卓 / Suguru Kameda / カメダ スグル
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小熊 博 / Hiroshi Oguma / オグマ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 富山高等専門学校 (略称: 富山高専)
National Institute of Technology, Toyama College (略称: NIT Toyama College)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹沼 満 / Mitsuru Sasanuma / ササヌマ ミツル
第4著者 所属(和/英) スカパーJSAT株式会社 (略称: スカパーJSAT)
SKY Perfect JSAT Corp (略称: SKY Perfect JSAT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 江口 茂 / Shigeru Eguchi / エグチ シゲル
第5著者 所属(和/英) 株式会社アイ・エス・ビー (略称: アイ・エス・ビー)
ISB Corporation (略称: ISB)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 幸明 / Komei Kuroda / クロダ コウメイ
第6著者 所属(和/英) 株式会社サイバー創研 (略称: サイバー創研)
Cyber Creative Institute (略称: Cyber Creative Institute)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-15 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-ED2014-120,IEICE-MW2014-184 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.391(ED), no.392(MW) 
ページ範囲 pp.19-23 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ED-2015-01-08,IEICE-MW-2015-01-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会