電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-09 10:45
[招待講演]Scattering component decomposition of Pol-SAR image by using multi-baseline SAR data -- Preliminary results on PiSAR2-X campaign in Niigata --
Hiroyoshi YamadaChizuru KomagataDaisuke SatoYoshio YamaguchiRyoichi SatoNiigata Univ.)・Shoichiro KojimaNICT
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) Polarimetric scattering component decomposition is one of the powerful tool in PolSAR image analysis. However, because of limitation of number of independent observables, we cannot decompose dominant three components, surface, double-bounce and volume scattering, without several assumptions. Especially assumption for covariance/coherency matrix is necessary. This limitation often causes difficulty to apply the technique for the region having complicated scattering mechanism, such as urban area. In this report, we propose a new scattering component decomposition technique by using repeat-pass/multi-baseline PolSAR observation dataset. This technique can resolve surface and double bounce components without using any assumptions for volume scattering component. Preliminary results by the PiSAR2-X Campaign in Niigata, Japan, will be presented to show the potential of the proposed technique.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Radar polarimetry / Scattering component decomposition / Multi-baseline / Pi-SAR2 / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-01-07 - 2015-01-09 
開催地(和) PTIT, Ho Chi Minh City, Vietnam 
開催地(英) PTIT, Ho Chi Minh City, Vietnam 
テーマ(和) Vietnam-Japan International Symposium on Antennas and Propagation 
テーマ(英) Vietnam-Japan International Symposium on Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-01-AP 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Scattering component decomposition of Pol-SAR image by using multi-baseline SAR data 
サブタイトル(英) Preliminary results on PiSAR2-X campaign in Niigata 
キーワード(1)(和/英) / Radar polarimetry  
キーワード(2)(和/英) / Scattering component decomposition  
キーワード(3)(和/英) / Multi-baseline  
キーワード(4)(和/英) / Pi-SAR2  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 寛喜 / Hiroyoshi Yamada / ヤマダ ヒロヨシ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 駒形 千鶴 / Chizuru Komagata / コマガタ チズル
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 大輔 / Daisuke Sato / サトウ ダイスケ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 芳雄 / Yoshio Yamaguchi / ヤマグチ ヨシオ
第4著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 亮一 / Ryoichi Sato / サトウ リョウイチ
第5著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 正一郎 / Shoichiro Kojima / コジマ ショウイチロウ
第6著者 所属(和/英) 情報通信機構 (略称: NICT)
NICT (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-09 10:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 AP 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会