お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-08 13:15
[招待講演]Collaborative Interference Cancellation for Future Wireless Communications
Hidekazu MurataKyoto Univ.
抄録 (和) In this paper, a new receiver concept for future wireless communications is introduced.
Multi-user multiple-input multiple-output (MU-MIMO) transmission is studied intensively in order to improve the spectrum efficiency of wireless communication systems.
The performance of MU-MIMO is limited due to the presence of multi-user interference.
Although a linear interference cancellation scheme requires lots of antennas, it is difficult to expect lots of antennas for mobile stations.
In this paper, a collaborative interference cancellation scheme is proposed and investigated. In this scheme, received signal sharing between mobile stations is employed in order to enhance the interference cancellation capability.
For collaborative interference cancellation, a short-range wireless communication interface is utilized. Transmission experiments in an actual indoor environment are conducted in order to evaluate the performance of the collaborative interference cancellation scheme implemented in the MU-MIMO testbed. 
(英) In this paper, a new receiver concept for future wireless communications is introduced.
Multi-user multiple-input multiple-output (MU-MIMO) transmission is studied intensively in order to improve the spectrum efficiency of wireless communication systems.
The performance of MU-MIMO is limited due to the presence of multi-user interference.
Although a linear interference cancellation scheme requires lots of antennas, it is difficult to expect lots of antennas for mobile stations.
In this paper, a collaborative interference cancellation scheme is proposed and investigated. In this scheme, received signal sharing between mobile stations is employed in order to enhance the interference cancellation capability.
For collaborative interference cancellation, a short-range wireless communication interface is utilized. Transmission experiments in an actual indoor environment are conducted in order to evaluate the performance of the collaborative interference cancellation scheme implemented in the MU-MIMO testbed.
キーワード (和) マルチユーザMIMO / ユーザ協力 / 共同MIMO / 伝送実験 / 干渉キャンセル / / /  
(英) Multi-user MIMO / User cooperation / Collaborative MIMO / Transmission experiment / Interference cancellation / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-01-07 - 2015-01-09 
開催地(和) PTIT, Ho Chi Minh City, Vietnam 
開催地(英) PTIT, Ho Chi Minh City, Vietnam 
テーマ(和) Vietnam-Japan International Symposium on Antennas and Propagation 
テーマ(英) Vietnam-Japan International Symposium on Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-01-AP 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Collaborative Interference Cancellation for Future Wireless Communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチユーザMIMO / Multi-user MIMO  
キーワード(2)(和/英) ユーザ協力 / User cooperation  
キーワード(3)(和/英) 共同MIMO / Collaborative MIMO  
キーワード(4)(和/英) 伝送実験 / Transmission experiment  
キーワード(5)(和/英) 干渉キャンセル / Interference cancellation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 英一 / Hidekazu Murata /
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-08 13:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 AP 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会