電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-23 09:40
GaAsSbトンネルダイオードのドーピング制御による170GHzミリ波感度の向上
高橋 剛佐藤 優中舎安宏芝 祥一原 直紀岩井大介富士通研エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2014-108
抄録 (和) 高感度のミリ波受信用デバイスとして、GaAsSbを用いたヘテロ接合型トンネルダイオードの一種であるバックワードダイオードを開発した。InPに格子整合したp-GaAsSbとn-InGaAsで構成されるこのダイオードはゼロバイアスおよび室温で動作し、従来のショットキーダイオードより高い検波特性を持つことが特徴である。ダイオードのドーピング濃度を最適化することで、ショットキーダイオードの理論限界を超える非線形特性、94GHzで20,000 V/Wの高い検波感度を達成した。さらに、接合容量を抑制した構造を用い、170GHzで2,200V/Wの検波感度を得た。このダイオードとInP HEMT低雑音増幅器を組み合わせることで、極めて高い感度のミリ波受信器を実現できる可能性を持つ。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) トンネルダイオード / バックワード / ミリ波 / 非線形 / GaAsSb / ゼロバイアス / 検波 / 感度  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 387, ED2014-108, pp. 57-61, 2014年12月.
資料番号 ED2014-108 
発行日 2014-12-15 (ED) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 ED  
開催期間 2014-12-22 - 2014-12-23 
開催地(和) 東北大学電気通信研究所 片平北キャンパス ナノ・スピン総合研究棟 
開催地(英)  
テーマ(和) ミリ波・テラヘルツ波デバイス・システム 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2014-12-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GaAsSbトンネルダイオードのドーピング制御による170GHzミリ波感度の向上 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement in sensitivity at 170 GHz of GaAsSb-based tunnel diodes by adjusting doping concentration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) トンネルダイオード /  
キーワード(2)(和/英) バックワード /  
キーワード(3)(和/英) ミリ波 /  
キーワード(4)(和/英) 非線形 /  
キーワード(5)(和/英) GaAsSb /  
キーワード(6)(和/英) ゼロバイアス /  
キーワード(7)(和/英) 検波 /  
キーワード(8)(和/英) 感度 /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 剛 / Tsuyoshi Takahashi / タカハシ ツヨシ
第1著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitus Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 優 / Masaru Sato / サトウ マサル
第2著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitus Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中舎 安宏 / Yasuhiro Nakasha /
第3著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitus Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 芝 祥一 / Shoichi Shiba / シバ ショウイチ
第4著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitus Labs.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 直紀 / Naoki Hara / ハラ ナオキ
第5著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitus Labs.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 大介 / Taisuke Iwai / イワイ タイスケ
第6著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitus Labs.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-23 09:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2014-108 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.387 
ページ範囲 pp.57-61 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ED-2014-12-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会