電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-20 11:30
オープンソースプロジェクトにおける識別子命名の語用調査
山下大貴竹内和広阪電通大TL2014-45
抄録 (和) ソフトウェアの生産性や品質を定量的に評価するものとして,ソフトウェアメトリクスがある.プログラム上の識別子を命名するための自然言語の語用は,プログラムを作成した設計思想,採用したモデルや技術に強く相関すると考えられ,これらの語用がプログラムの自動解析や品質評価等の深いマイニングに向けたソフトウェアメトリクスとして用いることができるか検討を試みる.具体的に,本研究では,語用の性質を調査した上で,プログラム上の語の認定を精緻にし,語の運用特性がプログラム構造の一つの指標となり得るかを調査した. 
(英) Many metrics to measure the quality and productivity of software have been proposed. In this paper, we propose a new metric for evaluating software quality from the viewpoint of uses of natural language in program codes, which strongly relate to the design models, concepts, and implement techniques that the programmer employed. In order to address the problem, we investigated what kind of word usage relate the quality of program codes. As a result of the investigation, we confirmed that occurrence of certain word pairs can be useful to measure the quality of program codes. This findings will contribute to improvement of automatic analysis and quality evaluation of software.
キーワード (和) ソフトウェア工学 / リポジトリマイニング / ソフトウェア品質メトリクス / テキストマイニング / / / /  
(英) software engineering / repository mining / software quality metrics / text mining / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 385, TL2014-45, pp. 7-12, 2014年12月.
資料番号 TL2014-45 
発行日 2014-12-13 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2014-45

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2014-12-20 - 2014-12-20 
開催地(和) 大阪電気通信大学寝屋川駅前キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 言語運用と専門教育 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2014-12-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オープンソースプロジェクトにおける識別子命名の語用調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An investiagation of word usage of naming identifiers in open source projects 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソフトウェア工学 / software engineering  
キーワード(2)(和/英) リポジトリマイニング / repository mining  
キーワード(3)(和/英) ソフトウェア品質メトリクス / software quality metrics  
キーワード(4)(和/英) テキストマイニング / text mining  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 大貴 / Hiroki Yamashita / ヤマシタ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: OECU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 和広 / Kazuhiro Takeuchi / タケウチ カズヒロ
第2著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: OECU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-20 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2014-45 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.385 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2014-12-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会