電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-20 13:00
短期海外英語研修が日本人英語学習者のスピーキングにおける語彙使用に及ぼす影響
濱田真由横川博一神戸大TL2014-46
抄録 (和) 本研究では, 日本人英語学習者30名を対象に, 英検の準2級・2級・準1級のスピーキング課題を用いて, 短期海外英語研修がスピーキング・アウトプットにおける語彙使用に及ぼす影響について調査した。その結果, 発話総語彙数および異なり語数が研修後に有意に増加したことから, 学習者の発話語数が増加し, 語彙力が発達したと考えられる。このことから, 3週間という短期の海外英語研修でも, スピーキング・プロセスにおける語彙の検索・引き出しの自動化が進み, 発話語数が増加したと考えられる。 
(英) In the present study, a speaking task was conducted to investigate how a short-term overseas training program impacted EFL learners’speaking output with a special focus on vocabulary. Thirty Japanese undergraduate learners who participated in a three-week overseas training program were asked to describe three pictures in the speaking task. The same topics were used in the Pre- and Post-test without previous notice in the writing task. The results showed increases in Tokens and Types, indicating that learners produced more and used a larger variety of words in the Post-test. Furthermore, the 2,000 word levels were reinforced. The results indicate that even in the short term, lexical search and retrieval processes had improved and led to an increase in spoken vocabulary after a three-week overseas training program.
キーワード (和) 語彙 / 短期海外英語研修 / L2言語産出 / / / / /  
(英) vocabulary / short-term overseas training / L2 language production / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 385, TL2014-46, pp. 13-18, 2014年12月.
資料番号 TL2014-46 
発行日 2014-12-13 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2014-46

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2014-12-20 - 2014-12-20 
開催地(和) 大阪電気通信大学寝屋川駅前キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 言語運用と専門教育 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2014-12-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 短期海外英語研修が日本人英語学習者のスピーキングにおける語彙使用に及ぼす影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Effects of Short-Term Overseas Training on the Vocabulary Usage of Japanese L2 English Learners' Speaking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 語彙 / vocabulary  
キーワード(2)(和/英) 短期海外英語研修 / short-term overseas training  
キーワード(3)(和/英) L2言語産出 / L2 language production  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱田 真由 / Mayu Hamada / ハマダ マユ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横川 博一 / Hirokazu Yokokawa / ヨコカワ ヒロカズ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-20 13:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2014-46 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.385 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2014-12-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会