電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-19 09:55
屋内位置推定を利用したモバイルアドホックネットワークの可視化
井上昭裕小山明夫山形大
抄録 (和) MANET(Mobile ad-hoc networks)は個々のノードがルーティング機能を持ち,無線で接続される点から,通信が行われた経路やトポロジーの把握が難しい.我々の先行研究ではそれらの可視化を行っているが,ログ収集の非効率さから可視化に時間がかかる,時刻同期精度の低さから正確な可視化が行えない場合があるなどの問題があった.また,GPSを用いた端末位置の可視化が可能だが,2次元可視化のために経緯度と比較して高度が直観的に判りにくく,屋内ではGPS情報が取得できないため端末位置の可視化が不可能であった.本稿では,効率的なログ収集手法と3次元的可視化,そして屋内用の位置推定手法を組み込んだシステムを提案し,先行研究との比較からその有効性を示す. 
(英) Mobile ad-hoc networks (MANET) are P2P networks. As the communication is done by wireless links, and each node has a routing function, it is difficult to grasp the topology and routing path. In our previous research, the problems were that a log collection method was inefficient, and time synchronization among nodes was inaccurately. Furthermore, the visualization was only supported to 2 dimension (2D) visualization, and GPS is not generally suitable to establish indoor locations. In this paper, we propose a visualization system for MANET with an efficient log collection function, 3 dimension (3D) visualization function, and indoor localization function. Furthermore, we showed its effectiveness from compared with previous study.
キーワード (和) アドホックネットワーク / MANET / 可視化 / 位置推定 / / / /  
(英) Ad-hoc networks / MANET / Visualization / Localization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 372, RCS2014-245, pp. 147-152, 2014年12月.
資料番号 RCS2014-245 
発行日 2014-12-11 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS NS  
開催期間 2014-12-18 - 2014-12-19 
開催地(和) 伊勢市観光文化会館(三重) 
開催地(英) Iseshi-Kanko-Bunka-Kaikan (Mie) 
テーマ(和) マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2014-12-RCS-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 屋内位置推定を利用したモバイルアドホックネットワークの可視化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Visualization System using Indoor Localization for Mobile Ad-hoc Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホックネットワーク / Ad-hoc networks  
キーワード(2)(和/英) MANET / MANET  
キーワード(3)(和/英) 可視化 / Visualization  
キーワード(4)(和/英) 位置推定 / Localization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 昭裕 / Akihiro Inoue / イノウエ アキヒロ
第1著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 明夫 / Akio Koyama / コヤマ アキオ
第2著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-19 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2014-245 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.372 
ページ範囲 pp.147-152 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2014-12-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会