電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-19 13:50
系再構成型システムの実用化に向けた検討
樋口秀太外山舞宮望月 寛中村英夫日大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,リアルタイムでのより高度な作業を実現するために,複数のコントローラを用いた分散システムが注目されている.筆者らは,あるコントローラの故障時にその他のコントローラの計算資源余裕を利用することで残存コントローラの機能を再構成し,系全体の機能を維持する系再構成型システムを提案,分散システムへの適用を検討している.本稿では,系再構成型システムの実用化に向けた検討を行う.まず,従来の系再構成型システムで採用していたI2C通信から,無線通信規格であるZigbeeデバイスを用いた構成について検討を行い,それを複数のセンサを有するワイヤレスセンサネットワークへ適用する手法について検討した.そして,実際に複数のセンサユニットを用いたシステムを構築し,リリーフ性能などを評価した.また,より高度な処理を実現するために系再構成型システムをFPGAへ実装する際の構成などについて検討したので,あわせて報告する. 
(英) At present, a distributed system that realizes more advanced work in real time has been noted. And there are many researches to improve reliability of this system. We have proposed a flexible system reconfiguration (FSR) method which inherits functions of failed controllers using calculation resource margin of other controllers. In previous researches, I2C communication has been applied for FSR, and the relief characteristics has been shown. In this paper, we studied on practical use of this system. First, we proposed a wireless-based system in which Zigbee devices, one of wireless communication devices, were employed to FSR instead of I2C communication. And we verified the performance evaluation when this proposed system was applied to a wireless sensor network system. In addition, we studied on implementation of FSR using FPGA in which some processors were installed.
キーワード (和) 分散システム / 系再構成型システム / Zigbee / FPGA / / / /  
(英) distributed system / flexible system reconfiguration / Zigbee / FPGA / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 384, DC2014-69, pp. 13-18, 2014年12月.
資料番号 DC2014-69 
発行日 2014-12-12 (DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 DC  
開催期間 2014-12-19 - 2014-12-19 
開催地(和) 高岡テクノドーム 
開催地(英)  
テーマ(和) 安全性,一般 
テーマ(英) Safety, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DC 
会議コード 2014-12-DC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 系再構成型システムの実用化に向けた検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Practical Use of Flexible System Reconfiguration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分散システム / distributed system  
キーワード(2)(和/英) 系再構成型システム / flexible system reconfiguration  
キーワード(3)(和/英) Zigbee / Zigbee  
キーワード(4)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 樋口 秀太 / Hideta Higuchi / ヒグチ ヒデタ
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 外山 舞宮 / Maiku Toyama / トヤマ マイク
第2著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 望月 寛 / Hiroshi Mochizuki / モチヅキ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 英夫 / Hideo Nakamura / ナカムラ ヒデオ
第4著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-19 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 DC 
資料番号 IEICE-DC2014-69 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.384 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-DC-2014-12-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会