電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-19 13:30
eICICにおけるスモールセル送信タイミング制御に関する一検討
生天目 翔緒方大悟長手厚史ソフトバンクモバイルRCS2014-259
抄録 (和) 急増するトラフィックへの対策として,マクロセル上に多数のスモールセルを重ねて配置するオーバレイセル構成が注目を集めている.オーバレイセル構成においてマクロセルとスモールセルを同一周波数で運用する場合,マクロセルとスモールセル間の干渉を回避する方法としてeICICが有効である.eICICでは一部のサブフレームの送信を停止することにより時間軸上で干渉回避を行うことから,マクロセルとスモールセル間の時間同期(位相同期)が重要となる.時間同期を実現する方法としてはGNSS(GPS)やIEEE 1588 v2を用いる方法が知られているが,一般に基地局送信タイミングを同期させるため,特にセル境界に滞在する端末は両セルからの受信信号にタイミング差が生じる.このため,eICICを適用した場合においても,受信タイミング差に伴い発生するシンボル間干渉の影響によりスループットが低下する課題がある.本稿では,マクロセル,スモールセルの基地局間距離およびスモールセル半径を考慮してスモールセルの送信タイミング制御を行い,マクロ・スモールセル境界における受信タイミング差に起因するスループット低下を改善する方法を提案する.また,3GPP LTE準拠の装置を用いて提案方法の適用効果を明らかにする. 
(英) The overlaid cell structure, in which a large number of small cells are deployed in a macro-cell coverage area, is considered to be a promising approach in order to accommodate rapidly increasing mobile data traffic. When co-channel deployment is used in the overlaid cell structure, the interference between macro and small cells becomes an issue and it needs to be solved in order to increase system capacity. eICIC is an effective technique to control the co-channel interference. In eICIC, the interference from a macro-cell eNB to small cells or vice versa can be avoided by stopping some parts of the downlink signal transmission in the time domain. Therefore, accurate timing synchronization is important in order to introduce eICIC effectively. Although some timing synchronization methods such as a method using GNSS (GPS) or IEEE 1588 v2 are widely known, it is a common practice to synchronize the transmission timing of macro and small cells. Hence, the terminals at the cell edge between macro and small cells, which receives strong interference from the other cell, experience different received timing from the macro and small cells depending on the distance between the base stations or the cell radius of the small cell. In this paper, we propose a transmission timing control method of small cell based on the distance or the small-cell radius and clarify the performance of the proposed method using 3GPP LTE-compliant equipment.
キーワード (和) オーバレイセル構成 / eICIC / 時間同期 / 送信タイミング制御 / / / /  
(英) Overlaid cell structure / eICIC / Timing synchronization / Transmission timing control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 372, RCS2014-259, pp. 231-236, 2014年12月.
資料番号 RCS2014-259 
発行日 2014-12-11 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2014-259

研究会情報
研究会 RCS NS  
開催期間 2014-12-18 - 2014-12-19 
開催地(和) 伊勢市観光文化会館(三重) 
開催地(英) Iseshi-Kanko-Bunka-Kaikan (Mie) 
テーマ(和) マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2014-12-RCS-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) eICICにおけるスモールセル送信タイミング制御に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Small-Cell Transmission Timing Control for eICIC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オーバレイセル構成 / Overlaid cell structure  
キーワード(2)(和/英) eICIC / eICIC  
キーワード(3)(和/英) 時間同期 / Timing synchronization  
キーワード(4)(和/英) 送信タイミング制御 / Transmission timing control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 生天目 翔 / Sho Nabatame / ナバタメ ショウ
第1著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
SoftBank Mobile Corporation (略称: SoftBank Mobile)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 緒方 大悟 / Daigo Ogata / オガタ ダイゴ
第2著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
SoftBank Mobile Corporation (略称: SoftBank Mobile)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長手 厚史 / Atsushi Nagate / ナガテ アツシ
第3著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
SoftBank Mobile Corporation (略称: SoftBank Mobile)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-19 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2014-259 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.372 
ページ範囲 pp.231-236 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2014-12-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会