電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-18 10:25
異種無線融合システムにおける位置情報を用いたネットワーク選択手法:接続ユーザ数を考慮したスループット評価
窪庭純平三宅裕士亀田 卓平 明徳東北大)・小熊 博富山高専)・末松憲治高木 直坪内和夫東北大RCS2014-229
抄録 (和) 近年急増する移動通信トラヒックを収容するため,異種無線ネットワークを融合し,大容量通信を実現する無線通信システムが検討されている.大容量化のためには,無線LANのアクセスポイントやセルラ系システムにおけるピコセル基地局など,スモールセルを高密度に置局することが有効である.スモールセルの高密度置局環境では端末の接続候補数が増大するため,セル検出に伴う無線リソース消費の増大が問題となる.我々は高精度な位置情報と各ネットワークの信号品質情報を表す信号品質マップを用いた高効率ネットワーク選択手法を提案してきた.ユーザは信号品質マップの取得により,自身によるセル検出の必要なくネットワーク選択が可能となる.本稿では更にスループット基準によるマップ情報を活用し,高負荷ネットワークの選択回避による負荷分散手法を提案する.計算機シミュレーションにより,ユーザ分布に偏りがあった条件において提案手法がシステム容量向上可能であることを示した. 
(英) Heterogeneous wireless systems such as a combination of mobile broadband wireless access (MBWA) and wireless local area network (WLAN) are candidates to attain the large capacity in next generation mobile communication systems.
For capacity expansion, small cells of multiple wireless network are deployed densely.Since a number of the cells overlap, users must discover a lot of cells for cell selection. We have proposed the efficient network selection scheme using the positioning information and a channel quality map.Using this map, users can select the suitable cell without cell discovery.In this paper, considering the traffic load, network selection based on the throughput is presented.Users can avoid the congested network and select one which has a low traffic demand.The simulation results show that the proposed scheme can improve the average user throughput in comparison with the conventional one.
キーワード (和) 異種無線融合システム / スモールセル / ネットワーク選択 / 位置情報 / 衛星測位システム / / /  
(英) heterogeneous wireless system / small cell / network selection / positioning information / satellite positioning system / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 372, RCS2014-229, pp. 55-60, 2014年12月.
資料番号 RCS2014-229 
発行日 2014-12-11 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2014-229

研究会情報
研究会 RCS NS  
開催期間 2014-12-18 - 2014-12-19 
開催地(和) 伊勢市観光文化会館(三重) 
開催地(英) Iseshi-Kanko-Bunka-Kaikan (Mie) 
テーマ(和) マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2014-12-RCS-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 異種無線融合システムにおける位置情報を用いたネットワーク選択手法:接続ユーザ数を考慮したスループット評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Network Selection Scheme Using Positioning Information for Heterogeneous Wireless System: Throughput Evaluation Considering the Number of Active Users 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 異種無線融合システム / heterogeneous wireless system  
キーワード(2)(和/英) スモールセル / small cell  
キーワード(3)(和/英) ネットワーク選択 / network selection  
キーワード(4)(和/英) 位置情報 / positioning information  
キーワード(5)(和/英) 衛星測位システム / satellite positioning system  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 窪庭 純平 / Junpei Kuboniwa / クボニワ ジュンペイ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三宅 裕士 / Yuji Miyake / ミヤケ ユウジ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 卓 / Suguru Kameda / カメダ スグル
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 平 明徳 / Akinori Taira / タイラ アキノリ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小熊 博 / Hiroshi Oguma / オグマ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 富山高等専門学校 (略称: 富山高専)
National Institute of Technology, Toyama College (略称: NIT, Toyama College)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 末松 憲治 / Noriharu Suematsu / スエマツ ノリハル
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 直 / Tadashi Takagi / タカギ タダシ
第7著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪内 和夫 / Kazuo Tsubouchi / ツボウチ カズオ
第8著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-18 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2014-229 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.372 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2014-12-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会