お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-18 12:30
[ポスター講演]受信強度の分布を考慮した距離推定に基づく位置推定に関する一検討
廣田祐馬羽多野裕之藤井雅弘伊藤 篤渡辺 裕宇都宮大ITS2014-26
抄録 (和) 近年,スマートフォンなどの普及に伴い位置情報を用いたサービスへの需要が増加している.
位置推定手法の一つとして,無線LANの信号強度(Received Signal Strength Indicator:RSSI)を用いてアクセスポイント(Access Point:AP)との距離を推定し最小二乗法を用いて位置を推定する手法が提案されている.
しかし,この手法ではRSSIの変動が原因で推定距離に誤差が生じた場合に,位置推定精度が低下するという問題点がある.
一方で,RSSIの変動を表現するモデルとして確率分布を用いたモデルが提案されており,屋内環境におけるモデルは指数分布を用いて表現できることが知られている.
本稿では,APとの距離推定においてRSSIの分布を考慮することにより推定距離の誤差を減少させる方法について提案し,提案手法を適用することによりより精度の高い位置推定が可能であることを示す. 
(英) Recently, the concern with services by using the location information has been growing along with the popularization of the mobile phone.
One of the position estimation methods estimates the location to minimize the distance between the estimated location and the position of the access point based on the Received Signal Strength Indicator (RSSI) of the wireless systems.
However, this method causes location estimation error when the estimate of the distance includes error.
On the other hand, there are some models of the variation of the RSSI.
It is well-known that the RSSI varies based on exponential distribution in the indoor environments.
In this paper, we propose a new distance estimation method based on the distribution of the RSSI in order to reduce the distance estimation error and evaluate the location estimation methods by using the proposed distance estimation method.
We show some numerical results by computer simulation and the proposed method outperforms the conventional one.
キーワード (和) 位置推定 / 距離推定 / 受信信号強度 / 最小二乗法 / 最尤推定 / / /  
(英) Position estimation / Distance estimation / Received signal strength indicator / Least Square / Maximum likelihood / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 369, ITS2014-26, pp. 37-42, 2014年12月.
資料番号 ITS2014-26 
発行日 2014-12-11 (ITS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2014-26

研究会情報
研究会 WBS ITS  
開催期間 2014-12-18 - 2014-12-19 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto University 
テーマ(和) ITS通信,ポスター講演,一般 
テーマ(英) ITS Communications, Poster, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2014-12-WBS-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 受信強度の分布を考慮した距離推定に基づく位置推定に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on location estimation method using distance estimation based on received power distribution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 位置推定 / Position estimation  
キーワード(2)(和/英) 距離推定 / Distance estimation  
キーワード(3)(和/英) 受信信号強度 / Received signal strength indicator  
キーワード(4)(和/英) 最小二乗法 / Least Square  
キーワード(5)(和/英) 最尤推定 / Maximum likelihood  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣田 祐馬 / Yuma Hirota / ヒロタ ユウマ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽多野 裕之 / Hiroyuki Hatano / ハタノ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 雅弘 / Masahiro Fujii / フジイ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 篤 / Atsushi Ito / イトウ アツシ
第4著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 裕 / Yu Watanabe / ワタナベ ユウ
第5著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-18 12:30:00 
発表時間 150 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2014-26 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.369 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2014-12-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会