電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-18 10:40
歯科パノラマX線写真における局所輝度分布を考慮した石灰化領域の検出
原田裕典・○棟安実治浅野 晃関西大)・内田啓一田口 明松本歯科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 歯科パノラマX線写真に対する頸動脈石灰化領域検出時における局所輝度分布を考慮した新たな領域検出手法を提案する.我々のグループではこれまで,石灰化領域を自動検出する手法がいくつか提案してきた.しかし,これらの手法において,石灰化領域の検出数,誤検出領域の削減数とも必ずしも十分とは言いがたい.そこで,本稿では,石灰化領域の検出数を改善するため,新たに制約条件を追加した k-means 法を適用した.さらに,周辺領域占有率という新たな特徴量を定義し,この特徴量と各検出領域の周囲の輝度変化を特徴量として,石灰化領域でないと考えられる領域を判定する.実際の歯科パノラマX線写真に対して適用した結果から,提案手法が有効であることが示される. 
(英) This paper proposes an improvement of an automatic detection method for carotid artery calcification in dental panoramic radiographs based on local intensity distribution. To improve detection rates, a k-means method with constraints is used for enhancement of an estimated shape of the calcification. For the reduction of misdetection rates, a new statistics which is called "occupancy rates of local regions" is defined. The proposed method can achieve higher detection and lower misdetection rates. The experimental result shows that the improvement of the detection performance is obtained.
キーワード (和) 石灰化領域 / 歯科パノラマX線写真 / 自動検出 / 輝度 / 動脈硬化 / 機械学習 / /  
(英) carotid artery calcification region / dental panoramic radiographs / arteriosclerosis / intensity / ,automatic detection / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 370, SIS2014-69, pp. 13-18, 2014年12月.
資料番号 SIS2014-69 
発行日 2014-12-11 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2014-12-18 - 2014-12-19 
開催地(和) 京都リサーチパーク(京都市) 
開催地(英) Kyoto Research Park (Kyoto City) 
テーマ(和) システムオンシリコン,近距離無線通信応用システム,一般 
テーマ(英) System on Silicon, Short Distance Wireless Communication Application Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2014-12-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 歯科パノラマX線写真における局所輝度分布を考慮した石灰化領域の検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detection of Calcification Region in Dental Panoramic Radiographs Considering Local Intensity Distribution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 石灰化領域 / carotid artery calcification region  
キーワード(2)(和/英) 歯科パノラマX線写真 / dental panoramic radiographs  
キーワード(3)(和/英) 自動検出 / arteriosclerosis  
キーワード(4)(和/英) 輝度 / intensity  
キーワード(5)(和/英) 動脈硬化 / ,automatic detection  
キーワード(6)(和/英) 機械学習 /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 裕典 / Hironori Harada / ハラダ ヒロノリ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 棟安 実治 / Mitsuji Muneyasu / ムネヤス ミツジ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅野 晃 / Akira Asano / アサノ アキラ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 啓一 / Keiichi Uchida / ウチダ ケイイチ
第4著者 所属(和/英) 松本歯科大学 (略称: 松本歯科大)
Matsumoto Dental University (略称: Matsumoto Dental Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田口 明 / Akira Taguchi / タグチ アキラ
第5著者 所属(和/英) 松本歯科大学 (略称: 松本歯科大)
Matsumoto Dental University (略称: Matsumoto Dental Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-18 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2014-69 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.370 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2014-12-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会