電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-16 15:00
[招待講演]医薬品包装表記と開封容易性に関する研究
三林洋介伏見優大都立産技高専)・宮崎玲奈鈴木豊明岡本 大藤森工業)・土屋文人国際医療福祉大SSS2014-21
抄録 (和) わが国における今日のスイッチOTC薬化によるセルフメディケーションの実践においては、生活者自らが医薬品パッケージや添付文書の記載情報に基づいて適切な使用に関する種々の判断が必要である。また、一般に医薬品包装に粉末剤や散剤は分包紙が、錠剤はPTPシートが用いられるが、今日の医薬品包装形態と表記には様々な技術と工夫が施されている。本研究では医薬品の表記情報と開封容易性について使用者の動作性および感覚特性より探求した。具体的には異なる表記条件の分包紙、および異なるポケット強度のPTPシートの開封実験から検討して特性を導出した。また、パッケージ情報表記項目についてユニバーサルデザインの観点から考察した。 
(英) Japanese patients are increasingly opting to self-medicate and thus switching from prescription to over-the –counter; therefore, vanious judgments conceming appropriate use must be made based on the information contained in drug packages and inserts. In addition to the wrapping paper generally used to package powdered and granulated drugs and the press-through packages (PTP) used for pills and tablets, various other technologies and techniques are being utilized for pharmaceutical packaging and notion. In the present study, we examined packaging notation and ease-of-opening through the mobility and sensory characteristics of users. Specifically, we identified characteristics from an experiment that involved the opening both of medicine wrapping paper under different notation conditions and of PTP Sheets with varying pocket strengths.
キーワード (和) 医薬品包装 / 人間工学 / 動作分析 / / / / /  
(英) Pharmaceutical package / Ergonomics / Motion study / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 364, SSS2014-21, pp. 13-16, 2014年12月.
資料番号 SSS2014-21 
発行日 2014-12-09 (SSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SSS2014-21

研究会情報
研究会 SSS  
開催期間 2014-12-16 - 2014-12-16 
開催地(和) 芝浦工大 
開催地(英) Shibaura Institute of Technology 
テーマ(和) 医療安全を主として 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SSS 
会議コード 2014-12-SSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 医薬品包装表記と開封容易性に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on pharmaceutical Package Notation and Ease-of-Opening 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 医薬品包装 / Pharmaceutical package  
キーワード(2)(和/英) 人間工学 / Ergonomics  
キーワード(3)(和/英) 動作分析 / Motion study  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三林 洋介 / Yousuke Sanbayashi / サンバヤシ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 東京都立産業技術高等専門学校 (略称: 都立産技高専)
Tokyo Metropolitan College of Industrial Technology (略称: TMCIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伏見 優大 / Yudai Fushimi / フシミ ユウダイ
第2著者 所属(和/英) 東京都立産業技術高等専門学校 (略称: 都立産技高専)
Tokyo Metropolitan College of Industrial Technology (略称: TMCIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 玲奈 / Reina Miyazaki / ミヤザキ レイナ
第3著者 所属(和/英) 藤森工業株式会社 (略称: 藤森工業)
Fujimori Kogyo CO.LTD. (略称: Fujimori Kogyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 豊明 / Fumito Tsuchiya / スズキ トヨアキ
第4著者 所属(和/英) 藤森工業株式会社 (略称: 藤森工業)
Fujimori Kogyo CO.LTD. (略称: Fujimori Kogyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 大 / Dai Okamoto / オカモト ダイ
第5著者 所属(和/英) 藤森工業株式会社 (略称: 藤森工業)
Fujimori Kogyo CO.LTD. (略称: Fujimori Kogyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 文人 / Fumito Tsuchiya / ツチヤ フミト
第6著者 所属(和/英) 国際医療福祉大学 (略称: 国際医療福祉大)
International University of Health and Welfare (略称: IUHW)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-16 15:00:00 
発表時間 40 
申込先研究会 SSS 
資料番号 IEICE-SSS2014-21 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.364 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SSS-2014-12-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会