お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-11 12:50
複数サイクリック相関の同相合成を用いた所望波の到来方向推定とSAGEアルゴリズムによる性能改善
広瀬直紀菊間信良平山 裕榊原久二男名工大AP2014-153
抄録 (和) ディジタル変調信号の周期定常性に基づくサイクリック相関を用いた到来方向(DOA)推定法は,干渉波が同時にアレーアンテナに入射する環境で,所望波のみの到来方向を選択的に推定することができる特徴を有する.
通常,サイクリック相関を用いたDOA推定法は単一のサイクリック相関を利用するが,本報告ではこの改良法として複数のサイクリック相関の同相合成を用いた手法を提案する.
同手法は所望波が1波到来する環境であれば高い推定性能が期待できるが,複数の所望波が多重伝搬となって到来する環境では多重波個々に対してサイクリック相関の同相合成をする必要がある.
そこで,本報告ではさらにSAGEアルゴリズムを導入し,所望波の多重伝搬環境においても高いDOA推定精度が得られることを示す. 
(英) Direction-of-arrival (DOA) estimation methods using a cyclic correlation based on the cyclostationarity of digital-modulation signals have characteristics that they can estimate DOAs of the desired signals selectively in radio environments where interferences are simultaneously incident on the array antenna.
Although DOA estimation method using the cyclic correlation normally utilizes a single cyclic correlation of the desired signal, we propose herein a method using in-phase combining of multiple cyclic correlations to improve the conventional method.
When we have only one desired signal, the proposed method can be expected to have improved performance.
In the multipath environments of the desired signal, however, we have to carry out the in-phase combining for individual multipath signals.
Therefore, we incorporate the SAGE algorithm into the method, and we demonstrate that the further improved method has high estimation accuracy even in the multipath environments.
キーワード (和) アレーアンテナ / 到来方向推定 / サイクリック相関 / 同相合成 / SAGEアルゴリズム / / /  
(英) Array antenna / DOA estimation / Cyclic correlation / In-phase combining / SAGE algorithm / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 354, AP2014-153, pp. 13-18, 2014年12月.
資料番号 AP2014-153 
発行日 2014-12-04 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2014-153

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2014-12-11 - 2014-12-11 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-12-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数サイクリック相関の同相合成を用いた所望波の到来方向推定とSAGEアルゴリズムによる性能改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) DOA Estimation of Desired Signals Using In-Phase Combining of Multiple Cyclic Correlations and Its Performance Improvement by SAGE Algorithm 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アレーアンテナ / Array antenna  
キーワード(2)(和/英) 到来方向推定 / DOA estimation  
キーワード(3)(和/英) サイクリック相関 / Cyclic correlation  
キーワード(4)(和/英) 同相合成 / In-phase combining  
キーワード(5)(和/英) SAGEアルゴリズム / SAGE algorithm  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 広瀬 直紀 / Naoki Hirose / ヒロセ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊間 信良 / Nobuyoshi Kikuma / キクマ ノブヨシ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 裕 / Hiroshi Hirayama / ヒラヤマ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 久二男 / Kunio Sakakibara / サカキバラ クニオ
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-11 12:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-153 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.354 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2014-12-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会