電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-03 15:50
離散PSOにおける位置情報の離散化に用いる乱数について
早川慶彦中野秀洋宮内 新東京都市大NLP2014-105
抄録 (和) 離散PSOは離散最適化問題を解くためのアルゴリズムである.
離散PSOでは, 探索を行う粒子の位置情報を離散化することによって, 問題に対する解を得る.
離散化を行う際に, 通常の離散PSOでは一様乱数を用いる.
本稿では, より効率的に解探索を行うための乱数の分布とその適用範囲について検討する.
数値実験を行い, 代表的なバイナリーベンチマーク関数に対する結果を示す. 
(英) Discrete PSO is an algorithm to solve discrete optimization problems.
The discrete PSO obtains solutions for the problems by discretizing position information of searching particles.
In discretizing the position information, the common discrete PSO uses uniform random number.
This paper investigates the distribution of random number and its range of application
to more efficiently search solutions.
By performing the numerical simulations, the results for typical binary benchmark functions are presented.
キーワード (和) 粒子群最適化 / 離散化 / バイナリー / 乱数 / / / /  
(英) Particle Swarm Optimization / Discretization / Binary / Random Number / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 348, NLP2014-105, pp. 35-40, 2014年12月.
資料番号 NLP2014-105 
発行日 2014-11-26 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2014-105

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2014-12-03 - 2014-12-04 
開催地(和) 京都大学 東京オフィス 
開催地(英) Kyoto Univ. Tokyo Office 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2014-12-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 離散PSOにおける位置情報の離散化に用いる乱数について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On random numbers used in discritization of position information in discrete PSOs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 粒子群最適化 / Particle Swarm Optimization  
キーワード(2)(和/英) 離散化 / Discretization  
キーワード(3)(和/英) バイナリー / Binary  
キーワード(4)(和/英) 乱数 / Random Number  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 早川 慶彦 / Yoshihiko Hayakawa / ハヤカワ ヨシヒコ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 秀洋 / Hidehiro Nakano / ナカノ ヒデヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮内 新 / Arata Miyauchi / ミヤウチ アラタ
第3著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-03 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2014-105 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.348 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2014-11-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会