電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-03 13:25
リアプノフバンドルの計算法 ~ 固有ベクトルの準周期解への一般化 ~
神山恭平明大)・小室元政帝京科学大)・遠藤哲郎明大NLP2014-100
抄録 (和) 本報告では準周期解の局所分岐解析手法として
我々が開発したリアプノフバンドルの
計算法を疑似コードを用い具体的に解説する.
リアプノフバンドルとは周期解に対する固有ベクトルの
準周期解への一般化である.
リアプノフ指数とリアプノフバンドルを計算することにより
それぞれ準周期解の局所分岐点とその型を知ることが可能となる. 
(英) In this report,
we explain the algorithm for obtaining Lyapunov bundle
which is developed by us by using pseudocode.
Lyapunov bundle is the generalization of
eigenvector of periodic solution to quasi-periodic solution.
We can analyze the bifurcation point and the bifurcation type of
local bifurcation of quasi-periodic solution
by Lyapunov exponents and Lyapunov bundles, respectively.
キーワード (和) リアプノフバンドル / リアプノフ指数 / 不変閉曲線 / 準周期解 / 局所分岐 / / /  
(英) Lyapunov bundle / Lyapunov exponent / invariant closed curve / quasi-periodic solution / local bifurcation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 348, NLP2014-100, pp. 7-10, 2014年12月.
資料番号 NLP2014-100 
発行日 2014-11-26 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2014-100

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2014-12-03 - 2014-12-04 
開催地(和) 京都大学 東京オフィス 
開催地(英) Kyoto Univ. Tokyo Office 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2014-12-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リアプノフバンドルの計算法 
サブタイトル(和) 固有ベクトルの準周期解への一般化 
タイトル(英) Algorithm for Obtaining Lyapunov Bundle 
サブタイトル(英) Generalization of Eigenvector to Quasi-Periodic Solution 
キーワード(1)(和/英) リアプノフバンドル / Lyapunov bundle  
キーワード(2)(和/英) リアプノフ指数 / Lyapunov exponent  
キーワード(3)(和/英) 不変閉曲線 / invariant closed curve  
キーワード(4)(和/英) 準周期解 / quasi-periodic solution  
キーワード(5)(和/英) 局所分岐 / local bifurcation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神山 恭平 / Kyohei Kamiyama / カミヤマ キョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小室 元政 / Motomasa Komuro / コムロ モトマサ
第2著者 所属(和/英) 帝京科学大学 (略称: 帝京科学大)
Teikyo University of Science (略称: Teikyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 哲郎 / Tetsuro Endo / エンドウ テツロウ
第3著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-03 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2014-100 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.348 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2014-11-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会