お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-01 12:50
[招待講演]デルタシグマ変調技術を用いた時間ディジタル変換回路 ~ 時間領域アナログ回路のキーコンポーネント ~
小林春夫群馬大ICD2014-75 CPSY2014-87 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2014-75
抄録 (和) (1) 日本発の2つの技術 ”デルタシグマ変調技術”(東大・早大名誉教授 安田靖彦先生)と”時間ディジタル変換回路”(高エネルギー加速器研究機構 新井康夫先生) を融合した表題の回路について、講演者の研究室で研究開発を行っているアルゴリズム、原理、回路、アプリケーション等をわかりやすく解説する。
(2) 次の世代を担っていかれる若手研究者・技術者の皆様へ、ささやかなメッセージも添える・キーワード デルタシグマ変調、時間ディジタル変換回路、時間領域アナログ回路 
(英) This paper presents the research results of delta-sigma time-to-digital converters (TDCs) performed at the author’s laboratory. Their algorithm, principle, circuits and applications are introduced. We remark that delta-sigma TDCs are based on two technologies invented by two Japanese researchers (Profs. Yasuhiko Yasuda and Yasuo Arai). Also some messages to young researchers are provided.
キーワード (和) デルタシグマ変調 / 時間ディジタル変換回路 / 時間領域アナログ回路 / / / / /  
(英) Delta-Sigma Modulation / Time-to-Digital Converter / Time Domain Analog Circuit / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 345, ICD2014-75, pp. 13-18, 2014年12月.
資料番号 ICD2014-75 
発行日 2014-11-24 (ICD, CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICD2014-75 CPSY2014-87 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2014-75

研究会情報
研究会 ICD CPSY  
開催期間 2014-12-01 - 2014-12-02 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 学生・若手研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2014-12-ICD-CPSY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) デルタシグマ変調技術を用いた時間ディジタル変換回路 
サブタイトル(和) 時間領域アナログ回路のキーコンポーネント 
タイトル(英) Time-to-Digital Converters with Delta-Sigma Modulation 
サブタイトル(英) Key Component of Time-Domain Analog Circuitry 
キーワード(1)(和/英) デルタシグマ変調 / Delta-Sigma Modulation  
キーワード(2)(和/英) 時間ディジタル変換回路 / Time-to-Digital Converter  
キーワード(3)(和/英) 時間領域アナログ回路 / Time Domain Analog Circuit  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 春夫 / Haruo Kobayashi / コバヤシ ハルオ
第1著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-01 12:50:00 
発表時間 50 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2014-75,IEICE-CPSY2014-87 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.345(ICD), no.346(CPSY) 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2014-11-24,IEICE-CPSY-2014-11-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会