電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-28 14:45
[招待講演]装置内光インターコネクト向け25Gb/s CMOS光トランシーバの開発
竹本享史山下寛樹松岡康信日立CPM2014-128 ICD2014-71 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2014-128 ICD2014-71
抄録 (和) 近年の通信トラフィックの急激な増大により,ルータ内ボード間伝送に10Tb/s級のトータルスループットが求められる.また,装置側からの小型化の要求から,チャネル当たりの伝送速度も25Gb/s級に向上することが必要となる.そこで我々は,25Gb/s×4チャネルDFB-LDアレイとPIN-PDアレイ,CMOSトランシーバチップで構成する小型光トランシーバを開発した.電源変動による光伝送品質の劣化を改善するために,電源雑音キャンセル機能付きTIAと完全差動型LDドライバを提案した.光伝送評価の結果,25Gb/sの高速動作と2.2Wの低電力動作を確認した. 
(英) The current explosive increase in the data traffic causes a rapid expansion in the total throughput for board-to-board signal transmissions of routers. These routers will require a parallel multi-channel transceiver at a data rate on each channel beyond 25-Gb/s because of the need for downsizing. We developed a compact optical transceiver, which consists of a four-channel 25-Gb/s DFB-LD and PIN-PD arrays, and CMOS transceiver chip. To alleviate degradation of the optical link due to power-supply variations, a transimpedance amplifier (TIA) with power-supply noise cancellation and a fully differential LD driver are proposed. Total power consumption was only 2.2 W, and a optical transmission experiments were successfully conducted at 25 Gb/s.
キーワード (和) ボード間伝送 / CMOS / 小型光トランシーバ / TIA / LDドライバ / / /  
(英) Board-to-board signal transmission / CMOS / compact optical transceiver / TIA / LD driver / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 333, ICD2014-71, pp. 33-38, 2014年11月.
資料番号 ICD2014-71 
発行日 2014-11-20 (CPM, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPM2014-128 ICD2014-71 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2014-128 ICD2014-71

研究会情報
研究会 VLD DC IPSJ-SLDM CPSY RECONF ICD CPM  
開催期間 2014-11-26 - 2014-11-28 
開催地(和) ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) 
開催地(英) B-ConPlaza 
テーマ(和) デザインガイア2014 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2014 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2014-11-VLD-DC-SLDM-CPSY-RECONF-ICD-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 装置内光インターコネクト向け25Gb/s CMOS光トランシーバの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 25-Gb/s CMOS Optical Transceiver for Board-to-board Interconnects 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ボード間伝送 / Board-to-board signal transmission  
キーワード(2)(和/英) CMOS / CMOS  
キーワード(3)(和/英) 小型光トランシーバ / compact optical transceiver  
キーワード(4)(和/英) TIA / TIA  
キーワード(5)(和/英) LDドライバ / LD driver  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹本 享史 / Takashi Takemoto / タケモト タカシ
第1著者 所属(和/英) 株式会社日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd. (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 寛樹 / Hiroki Yamashita /
第2著者 所属(和/英) 株式会社日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd. (略称: Hitachi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 康信 / Yasunobu Matsuoka /
第3著者 所属(和/英) 株式会社日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd. (略称: Hitachi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-28 14:45:00 
発表時間 50 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-CPM2014-128,IEICE-ICD2014-71 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.332(CPM), no.333(ICD) 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPM-2014-11-20,IEICE-ICD-2014-11-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会