電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-28 10:20
ダークネットトラフィック観測によるDDoSバックスキャッタ判定
古谷暢章神戸大)・班 涛中里純二NICT)・島村隼平クルウィット)・北園 淳小澤誠一神戸大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) DDoS 攻撃は企業や団体に深刻な経済損害を与える脅威であり,早急にDDoS 攻撃を検知することが重要である.本研究では,ダークネットセンサで観測されたパケットトラフィック情報からDDoS 攻撃によるバックスキャッタであるか否かを高速に判定する手法を提案する.短時間のパケットデータから送信元/送信先ポートや送信元/送信先IP などに関連した12 の特徴を抽出し,サポートベクターマシーン(SVM) を用いた分類を試みる.評価実験では,バックスキャッタか否かのラベル情報を与えることのできる80 番ポートからのTCP パケットと53 番ポートからのUDP パケットを用いて,これらの特徴ベクトルからDDoS 攻撃によるバックスキャッタか否かの判定を行う.評価実験により,提案手法によって高い精度でバックスキャッタを判別できることを示す. 
(英) In this work, we propose a method to quickly discriminate DDoS backscatter packets from those of other traffic observed by darknet sensors (i.e., backscatter or non-backscatter). Upon the packets that are sent by a host towards the monitored darknet during a short time-window, we define 12 descriptive features, which are then input to an SVM classifier for classification.In the experiments, we use TCP packets sent from port 80 and UDP
packets sent from port 53 as the training and testing data, because of the easiness to label them based on domain knowledge. Experiments showed promising results on these two ports.
キーワード (和) ネットワークセキュリティ / DDoS攻撃 / 機械学習 / サポートベクターマシーン / / / /  
(英) network security / DDoS attacks / machine learning / Support Vector Machine / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 340, ICSS2014-59, pp. 49-53, 2014年11月.
資料番号 ICSS2014-59 
発行日 2014-11-20 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICSS  
開催期間 2014-11-27 - 2014-11-28 
開催地(和) 東北学院大学 多賀城キャンパス(変更しました) 
開催地(英) Tohoku Gakuin University (Tagajo Campus) 
テーマ(和) 制御システムセキュリティ、情報通信システムセキュリティ一般 
テーマ(英) Control System Security, Informatin and Communication System Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2014-11-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ダークネットトラフィック観測によるDDoSバックスキャッタ判定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detecting Backscatter of DDoS Attacks from Darknet Traffic 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワークセキュリティ / network security  
キーワード(2)(和/英) DDoS攻撃 / DDoS attacks  
キーワード(3)(和/英) 機械学習 / machine learning  
キーワード(4)(和/英) サポートベクターマシーン / Support Vector Machine  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古谷 暢章 / Nobuaki Furutani / フルタニ ノブアキ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 班 涛 / Tao Ban / バン タオ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中里 純二 / Junji Nakazato / ナカザト ジュンジ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 島村 隼平 / Jumpei Shimamura / シマムラ ジュンペイ
第4著者 所属(和/英) 株式会社 クルウィット (略称: クルウィット)
clwit Inc. (略称: clwit)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 北園 淳 / Jun Kitazono / キタゾノ ジュン
第5著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小澤 誠一 / Seiichi Ozawa / オザワ セイイチ
第6著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-28 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2014-59 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.340 
ページ範囲 pp.49-53 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ICSS-2014-11-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会