電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-28 13:30
[招待講演]20-nm CMOSによる1-tap DFE付56Gbpsデータ受信器
坂井靖文柴崎崇之・○檀上 匠山口久勝森 俊彦小柳洋一田村泰孝富士通研VLD2014-96 CPM2014-127 ICD2014-70 CPSY2014-84 DC2014-50 RECONF2014-45 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2014-127 ICD2014-70
抄録 (和) データセンターに絶えず求められる計算能力向上への要求を満たすために、サーバ内やサーバ間のチップ間有線通信では50Gbps以上のデータレートが求められている(例:例えばOIF CEI-56G-VSR)。本稿では、baud-rateクロックリカバリーを行う56Gbpsデータ受信器フロントエンドについて述べる。データ判定用と位相判定用のコンパレータを共有して受信器フロントエンドに使用するコンパレータの数を最小化し、消費電力を低減した。受信器フロントエンドには連続時間リニアイコライザ(CTLE)と1-tap speculative判定帰還型等化器を用いた。作成した受信器は、データレート56Gbps動作時にビットエラーレート10-12でタイミングマージン0.4UIを実現した。また、電源電圧0.9Vで消費電力177mW、占有面積0.27mm2 を実現した。 
(英) To meet ever-increasing demands for computing power in data centers, data rates over 50Gbps/signal (e.g., OIF CEI-56G-VSR)will eventually be required in wireline chip-to-chip communications within and between servers. This paper shows a 56-Gb/s receiver front-end suited for baud-rate clock recovery. Sharing the comparators for the data decision and phase detection minimizes the number of comparators in the front-end and reduces the power consumption. The front-end has a continuous-time linear equalizer followed by a 1-tap speculative decision-feedback equalizer. The front-end operates at 56Gb/s with a bit error rate of less than 10-12 with a 0.4UI margin in the bathtub curve. It occupies 0.27mm2 and consumes 177mW of power from a 0.9-V supply.
キーワード (和) CMOS / 高速IO / 位相検出器 / 判定帰還型等化器 / コンパレータ / / /  
(英) CMOS / High-Speed I/O / Phase Detector / Decision Feedback Equalizer / Comparator / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 333, ICD2014-70, pp. 27-32, 2014年11月.
資料番号 ICD2014-70 
発行日 2014-11-19 (VLD, CPSY, DC, RECONF), 2014-11-20 (CPM, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2014-96 CPM2014-127 ICD2014-70 CPSY2014-84 DC2014-50 RECONF2014-45 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2014-127 ICD2014-70

研究会情報
研究会 VLD DC IPSJ-SLDM CPSY RECONF ICD CPM  
開催期間 2014-11-26 - 2014-11-28 
開催地(和) ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) 
開催地(英) B-ConPlaza 
テーマ(和) デザインガイア2014 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2014 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2014-11-VLD-DC-SLDM-CPSY-RECONF-ICD-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 20-nm CMOSによる1-tap DFE付56Gbpsデータ受信器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A 56-Gb/s Receiver Front-End with a CTLE and 1-Tap DFE in 20-nm CMOS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CMOS / CMOS  
キーワード(2)(和/英) 高速IO / High-Speed I/O  
キーワード(3)(和/英) 位相検出器 / Phase Detector  
キーワード(4)(和/英) 判定帰還型等化器 / Decision Feedback Equalizer  
キーワード(5)(和/英) コンパレータ / Comparator  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂井 靖文 / Yasufumi Sakai / サカイ ヤスフミ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD. (略称: Fujitsu LAB.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴崎 崇之 / Takayuki Shibasaki / シバサキ タカユキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD. (略称: Fujitsu LAB.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 檀上 匠 / Takumi Danjo / ダンジョウ タクミ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD. (略称: Fujitsu LAB.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 久勝 / Hisakatsu Yamaguchi / ヤマグチ ヒサカツ
第4著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD. (略称: Fujitsu LAB.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 俊彦 / Toshihiko Mori / モリ トシヒコ
第5著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD. (略称: Fujitsu LAB.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小柳 洋一 / Yoichi Koyanagi / コヤナギ ヨウイチ
第6著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD. (略称: Fujitsu LAB.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 泰孝 / Hirotaka Tamura / タムラ ヒロタカ
第7著者 所属(和/英) 株式会社 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD. (略称: Fujitsu LAB.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-28 13:30:00 
発表時間 60 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-VLD2014-96,IEICE-CPM2014-127,IEICE-ICD2014-70,IEICE-CPSY2014-84,IEICE-DC2014-50,IEICE-RECONF2014-45 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.328(VLD), no.332(CPM), no.333(ICD), no.330(CPSY), no.329(DC), no.331(RECONF) 
ページ範囲 pp.167-172(VLD), pp.27-32(CPM), pp.27-32(ICD), pp.69-74(CPSY), pp.167-172(DC), pp.63-68(RECONF) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2014-11-19,IEICE-CPM-2014-11-20,IEICE-ICD-2014-11-20,IEICE-CPSY-2014-11-19,IEICE-DC-2014-11-19,IEICE-RECONF-2014-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会