電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-27 16:00
FPGAベースASICエミュレータにおける高速シリアル通信機構の設計と評価
岡本隆志久我守弘尼崎太樹飯田全広末吉敏則熊本大RECONF2014-42
抄録 (和) 回路規模の増大に伴い,特定用途向けLSI(Large Scale Integration)であるASIC(Application Specific Integrated Circuit)の機能検証期間の短縮が求められている.現在,高速な検証手法のひとつとしてFPGA(Field Programmable Gate Array)を用いたASICエミュレータがある.しかし,大規模回路を実装する際に回路を分割して複数のFPGAに実装する必要があるため,エミュレーション周波数の低下やI/Oピンの不足などの問題が発生する.そこで,本稿ではFPGA間のデータ転送に高速シリアル通信を用いて,エミュレーション周波数を落とさずに大規模回路をエミュレーション可能なFPGAベースASICエミュレータを提案する.Xilinx社製のVirtex-6 FPGAを1個用いて,転送データのループバックエミュレーションを行った結果,提案エミュレータは最大6.9MHzのエミュレーション周波数を達成することがわかった.また,Virtex UltraScaleシリーズのXCVC440デバイスを9個完全結合した場合,4億2,000万ASICゲート規模の回路デザインを最大5.2MHzで検証可能であることが見込まれた. 
(英) The circuit scale of Application Specific Integrated Circuit(ASIC)has been increasing. Therefore the shortening of functional verification period is required. ASIC emulator using Field Programmable Gate Arrays (FPGA) is one of the fastest verification techniques. But FPGA-based ASIC emulator requires a circuit partitioning when emulating a large-scale circuit. And its emulation frequency is remarkably reduced and I/O pins are lacked. This paper proposes the FPGA-based ASIC emulator using high-speed serial communication for data communication between the FPGAs.
The evaluation result shows that maximum emulation frequency of our proposed FPGA-based ASIC emulator is 6.9MHz. From the evaluation result, we estimate maximum emulation frequency is 5.2Mhz when emulating 420 million ASIC gates circuit using 9 UltraScale FPGAs.
キーワード (和) ASICエミュレータ / FPGA / 高速シリアル通信 / / / / /  
(英) ASIC-emulator / FPGA / High-speed serial communication / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 331, RECONF2014-42, pp. 45-50, 2014年11月.
資料番号 RECONF2014-42 
発行日 2014-11-19 (RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RECONF2014-42

研究会情報
研究会 VLD DC IPSJ-SLDM CPSY RECONF ICD CPM  
開催期間 2014-11-26 - 2014-11-28 
開催地(和) ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) 
開催地(英) B-ConPlaza 
テーマ(和) デザインガイア2014 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2014 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RECONF 
会議コード 2014-11-VLD-DC-SLDM-CPSY-RECONF-ICD-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FPGAベースASICエミュレータにおける高速シリアル通信機構の設計と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Evaluation of High-speed Serial Communication Mechanism for FPGA-based ASIC Emulator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ASICエミュレータ / ASIC-emulator  
キーワード(2)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(3)(和/英) 高速シリアル通信 / High-speed serial communication  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 隆志 / Takashi Okamoto / オカモト タカシ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久我 守弘 / Morihiro Kuga / クガ モリヒロ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 尼崎 太樹 / Motoki Amagasaki / アマガサキ モトキ
第3著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 全広 / Masahiro Iida / イイダ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 末吉 敏則 / Toshinori Sueyoshi / スエヨシ トシノリ
第5著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-27 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RECONF 
資料番号 IEICE-RECONF2014-42 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.331 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RECONF-2014-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会