電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-26 15:10
Triangle Countingのための大規模グラフ分割手法
平野竜洋高前田伸也姚 駿中島康彦奈良先端大CPSY2014-73
抄録 (和) 我々は以前に、幅優先探索を用いたTriangle-counting手法を提案したが,メモリ容量の制約により,取り扱うことのできるグラフの大きさには制限があった.本論文ではTriangle-countingのための大規模グラフ分割手法を提案する.グラフ分割をする際には、各点の接続関係に注目して分割することにより,領域ごとのデータ量を削減する.一方,先行研究の手法では,分割後に異なる領域をまたぐ辺については,最終的に三角形の数を正しく数えるために,余分に探索されなければならない.先行研究と比較したとき、各領域のエッジ数の上限を150万として分割した場合に,処理全体で読み込むデータサイズを約46%削減した.それに伴い,処理時間を170秒から129秒に短縮することができた. 
(英) We previously proposed a breadth-first-search (BFS) triangle counting method to fast get the triangle counts of a graph. Aware of the machine memory limitation, in this work, we propose an effective way to segment the large-scale graph for triangle counting, by partially using the data connection relationship inside the graph. After segmentation, edges that connect vertices in different segments are required to be processed for multiple times to get the final correct triangle number. Compared to a previous simple segmentation method, under the limitation that the memory holds 1.5 millions edges at maximum, our method reduces the re-processing of edges by 46%. With this reduction, we reduce the time of triangle counting from 170s to 129s for a given graph.
キーワード (和) 三角形 / グラフ / / / / / /  
(英) triangle / graph / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 330, CPSY2014-73, pp. 7-12, 2014年11月.
資料番号 CPSY2014-73 
発行日 2014-11-19 (CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPSY2014-73

研究会情報
研究会 VLD DC IPSJ-SLDM CPSY RECONF ICD CPM  
開催期間 2014-11-26 - 2014-11-28 
開催地(和) ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) 
開催地(英) B-ConPlaza 
テーマ(和) デザインガイア2014 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2014 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2014-11-VLD-DC-SLDM-CPSY-RECONF-ICD-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Triangle Countingのための大規模グラフ分割手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Large Graph Segmentation Method for Triangle Counting 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 三角形 / triangle  
キーワード(2)(和/英) グラフ / graph  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 竜洋 / Tatsuhiro Hirano / ヒラノ タツヒロ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高前田 伸也 / Shinya Takamaeda / タカマエダ シンヤ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 姚 駿 / Jun Yao / ヤオ ジュン
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 康彦 / Yasuhiko Nakashima / ナカシマ ヤスヒコ
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-26 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2014-73 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.330 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2014-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会