お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-22 11:20
ユーザの意図を反映した乗換経路情報抽出のためのインタラクティブシステム
酒井恵光大谷大)・中山 健津田塾大ISEC2014-65 SITE2014-56 LOIS2014-35
抄録 (和) 公共交通機関を利用した移動のための、いわゆる乗換案内システムは、通常は時間的・金銭的効率性を指向した検索に対応している。しかし、ユーザは、必ずしもこれらの効率性をみたす検索だけをいつも要求するわけではない。現在の乗換案内システムのままでユーザの多様な要求にこたえようとすれば、結果としてインターフェイスが煩雑なものとなる。これを回避するため、制約ベースの可視化手法を用いたインタラクティブシステムを提案する。このシステムでは、表示のためのルールを切り替えることで、多様な表示を比較的容易に実現でき、それによってユーザの多様な要求にこたえることが可能である。 
(英) Transportation path search systems minimize time and expense for movement.But the users sometimes need various paths like scenic routes.Introducing these various search conditions into transportation path search systems may causecomplexity in the interface.A model of interactive system using constraint-based visualization.This model could easily treatvarious needs of the users by changing mapping rules between abstract structure and visual structure.
キーワード (和) 乗換案内 / 可視化 / インタラクティブシステム / 制約 / / / /  
(英) transportation path search / visualization / interactive system / constraint / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 321, LOIS2014-35, pp. 55-58, 2014年11月.
資料番号 LOIS2014-35 
発行日 2014-11-14 (ISEC, SITE, LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2014-65 SITE2014-56 LOIS2014-35

研究会情報
研究会 ISEC LOIS SITE  
開催期間 2014-11-21 - 2014-11-22 
開催地(和) 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 情報セキュリティ,ライフログ活用技術,ライフインテリジェンス,オフィス情報システム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2014-11-ISEC-LOIS-SITE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユーザの意図を反映した乗換経路情報抽出のためのインタラクティブシステム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Interactive System for Supporting Decision of Transportation Path According to User's Preference 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 乗換案内 / transportation path search  
キーワード(2)(和/英) 可視化 / visualization  
キーワード(3)(和/英) インタラクティブシステム / interactive system  
キーワード(4)(和/英) 制約 / constraint  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 恵光 / Eko Sakai / サカイ エコウ
第1著者 所属(和/英) 大谷大学 (略称: 大谷大)
Otani University (略称: Otani Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 健 / Ken Nakayama /
第2著者 所属(和/英) 津田塾大学 (略称: 津田塾大)
Tsuda College (略称: Tsuda College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-22 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-ISEC2014-65,IEICE-SITE2014-56,IEICE-LOIS2014-35 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.319(ISEC), no.320(SITE), no.321(LOIS) 
ページ範囲 pp.55-58 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ISEC-2014-11-14,IEICE-SITE-2014-11-14,IEICE-LOIS-2014-11-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会