電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-21 16:40
fNIRSで取得した脳活性に基づく文書理解度推定法
吉村和代阪府大)・Kai Kunze慶大)・黄瀬浩一阪府大MBE2014-65 NC2014-35
抄録 (和) 本稿では,fNIRSで取得した脳内の酸素化ヘモグロビンの情報を用いて,文書に対する理解度を推定する手法を提案する.本研究の最終目的は,アイトラッカで取得した視点情報を用いて,文書に対する理解度を推定する手法の提案である.以前,我々は視点情報から直接理解度を推定する手法を提案したが,十分な精度を得るには至っておらず,眼球運動と理解度の関連も明らかになっていない.そこで我々は,次の手段として脳の活性の情報を用いることで,眼球運動と理解度の関連を明らかにすることを目指す.脳の活性は文書に対する理解度と密接に関係していると仮定する.この仮定が成り立つならば,眼球と理解度の関係を明らかにするという問題は脳の活性と眼球運動の関係を明らかにする問題へと変換される.そこで,脳の活性と理解度の関連性を明らかにし,さらに脳の活性と眼球運動の関連性を明らかにすることで,眼球運動と理解度の関連性を調査する.本稿ではその第一歩として,脳の活性と理解度の関連を明らかにする.本手法ではまず,fNIRSで得られた酸素化ヘモグロビンの情報に対し,特徴量を抽出し,機械学習を用いることで理解度を推定する.被験者4人,5文書を用いた実験の結果,3段階で理解度を表現したところ,識別率80%,平均誤差0.25 を得た. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) アイトラッカ / 視点情報 / 文書理解度 / fNIRS / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 325, MBE2014-65, pp. 35-40, 2014年11月.
資料番号 MBE2014-65 
発行日 2014-11-14 (MBE, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2014-65 NC2014-35

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2014-11-21 - 2014-11-22 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku University 
テーマ(和) BCI/BMIとその周辺, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2014-11-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) fNIRSで取得した脳活性に基づく文書理解度推定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation of the level of understanding documents based on brain activity measured by fNIRS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アイトラッカ /  
キーワード(2)(和/英) 視点情報 /  
キーワード(3)(和/英) 文書理解度 /  
キーワード(4)(和/英) fNIRS /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉村 和代 / Kazuyo Yoshimura / ヨシムラ カズヨ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka prefecture University (略称: Osaka prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Kai Kunze / Kai Kunze / Kai Kunze
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黄瀬 浩一 / Koichi Kise / キセ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka prefecture University (略称: Osaka prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-21 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2014-65,IEICE-NC2014-35 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.325(MBE), no.326(NC) 
ページ範囲 pp.35-40(MBE), pp.51-56(NC) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2014-11-14,IEICE-NC-2014-11-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会