電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-21 13:50
東洋医学に基づいた五臓六腑と経絡のペトリネットモデルの提案
葛 崎偉前阪美紗都山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充山口大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文は東洋医学に基づいた五臓六腑と経絡モデルおよびそのシミュレーションのためのモデルを構築することを目的とする.我々はこれまでペトリネットを用いて五臓六腑のモデルを提案してきた.本論文では,五臓六腑のペトリネットモデルに経絡のひとつである心包経のモデルを加え,五臓六腑と経絡の結合のペトリネットモデルを提案する.さらに,五臓六腑と経絡の結合モデルを用いて自動的にシミュレーションするために,シミュレーションモデルを合わせて提案する. 
(英) This paper aims at constructing a model of internal organs (five viscera and six bowels) and meridian, as well as their simulation models. Till now, we have proposed a model of internal organs by using Petri nets. In this paper, adding a model of pericardium meridian to the model of internal organs, we construct a combined model of internal organs and pericardium meridian. Further, we porpose a simulation model of internal organs and pericardium meridian in order to simulate their performances.
キーワード (和) 五行説 / 五臓六腑 / 経絡 / ペトリネット / モデリング / / /  
(英) five-elements theory / internal organs / meridian / Petri net / modeling / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 313, MSS2014-67, pp. 141-146, 2014年11月.
資料番号 MSS2014-67 
発行日 2014-11-13 (CAS, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS MSS IPSJ-AL  
開催期間 2014-11-20 - 2014-11-21 
開催地(和) 大濱信泉記念館(石垣島) 
開催地(英) Nobumoto Ohama Memorial Hall (Ishigaki island) 
テーマ(和) グラフ、ペトリネット、ニューラルネット及び一般 
テーマ(英) Graph, Petri net, Neural network, and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2014-11-CAS-MSS-AL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 東洋医学に基づいた五臓六腑と経絡のペトリネットモデルの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Petri Net Model of Internal Organs and Meridian Based on Oriental Medicine 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 五行説 / five-elements theory  
キーワード(2)(和/英) 五臓六腑 / internal organs  
キーワード(3)(和/英) 経絡 / meridian  
キーワード(4)(和/英) ペトリネット / Petri net  
キーワード(5)(和/英) モデリング / modeling  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 葛 崎偉 / Qi-Wei Ge / カツ キイ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前阪 美紗都 / Misato Maesaka / マエサカ ミサト
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 呉 靭 / Ren Wu / ゴ ジン
第3著者 所属(和/英) 山口短期大学 (略称: 山口短大)
Yamaguchi Junior College (略称: Yamaguchi Junior College))
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中田 充 / Mitsuru Nakata / ナカタ ミツル
第4著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-21 13:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-CAS2014-103,IEICE-MSS2014-67 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.312(CAS), no.313(MSS) 
ページ範囲 pp.141-146 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2014-11-13,IEICE-MSS-2014-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会