電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-21 14:45
マウス用バーチャル行動実験系のための体性感覚フィードバック機能の開発
新谷俊夫片山統裕吉田侑冬高橋優斗辛島彰洋中尾光之東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々は,マウスの行動実験の効率化および再現性の向上に資することを目的とするマウス用バーチャルリアリティ(VR)実験システムを開発してきた.しかし,時々不自然な行動が見られるという問題があった.これは,マウスがVR空間上の物体を十分に認識できていないためであると考えられた.VR空間における物体の認識を助けるために,マウスに体性感覚フィードバックを与える装置を開発した.本装置は,マウスがVR空間内の壁に接触したときに,適切な方向からエアパフ刺激を与えることによって体性感覚フィードバックを模擬する.体性感覚フィードバック機能を有効にすると,マウスはVR空間内の壁への接触を回避するようになった.その結果,VR空間におけるマウスの移動軌跡が現実世界で行動するときと類似したものに変化した.以上より,開発した体性感覚フィードバック機能によってVR行動実験システムの迫真性が向上したことが示唆される. 
(英) We have been developing a virtual reality (VR) system that is applicable to behavioral testing of mouse. Because it is expected to improve efficiency and reproducibility of the behavioral testing. However it has been a problem that a mouse sometimes shows unnatural behaviors probably due to imperfect recognition of virtual environment (VE). To ensure recognition of VE, we develop an equipment providing somatosensory feedback to the mouse, i.e. a mouse is applied an air-puff stimulation from an appropriate direction when the mouse is touching a virtual wall. When the somatosensory feedback is activated, the mouse tends to avoid touching virtual walls. As a result, trajectory of movement in the VE becomes similar to that in the real world. Therefore it is suggested that the developed somatosensory feedback would improve the sense of reality of the VR system for mice.
キーワード (和) バーチャルリアリティ / 行動実験 / 体性感覚 / / / / /  
(英) virtual reality / behavioral testing / somatosensory / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 325, MBE2014-61, pp. 17-22, 2014年11月.
資料番号 MBE2014-61 
発行日 2014-11-14 (MBE, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2014-11-21 - 2014-11-22 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku University 
テーマ(和) BCI/BMIとその周辺, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2014-11-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マウス用バーチャル行動実験系のための体性感覚フィードバック機能の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of somatosensory feedback function for virtual behavioral testing system for mouse 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バーチャルリアリティ / virtual reality  
キーワード(2)(和/英) 行動実験 / behavioral testing  
キーワード(3)(和/英) 体性感覚 / somatosensory  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新谷 俊夫 / Toshio Araya / アラヤ トシオ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 統裕 / Norihiro Katayama / カタヤマ ノリヒロ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 侑冬 / Yuto Yoshida / ヨシダ ユウト
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 優斗 / Yuto Takahashi / タカハシ ユウト
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 辛島 彰洋 / Akihiro Karashima / カラシマ アキヒロ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 光之 / Mitsuyuki Nakao / ナカオ ミツユキ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-21 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2014-61,IEICE-NC2014-31 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.325(MBE), no.326(NC) 
ページ範囲 pp.17-22(MBE), pp.33-38(NC) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2014-11-14,IEICE-NC-2014-11-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会