お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-18 14:50
インピーダンスインバータコイルを用いた走行中ワイヤレス給電システムにおける結合係数推定
小林大太居村岳広堀 洋一東大WPT2014-54
抄録 (和) ワイヤレス給電技術を用いた電気自動車の走行中給電では,車両の存在を検知し送電コイルのON/OFFをするシステムが必要となる.そこで,インピーダンスインバータコイルの使用により一次側入力インピーダンスを変換し,自動的にスイッチのように働くシステムが提案されている.また,走行中給電においては効率や電力を最適化する為,二次側のDC-DCコンバータ等による常時の二次側インピーダンス制御が必要であり,二次側の電圧情報等からコイル間の結合係数を推定する必要がある.しかし,ここで二次側電圧が単峰性を示し一意に結合係数を推定する事が出来ないという問題が生じる.そこで,本稿ではインピーダンスインバータコイルを用いる事で二次側電圧のピークを移動させ,一意の結合係数推定を実現できることを理論的に示し,実験により検証する. 
(英) To implement dynamic wireless charging to electric vehicles using wireless power transfer, a system which senses the presence of vehicles and turns on/off the primary coils is necessary. Therefore, a system that automatically turns on/off by using impedance inverter coil to change the primary input impedance was proposed.
In systems of dynamic charging, the control of the secondary impedance with DC-DC converter is needed in order to optimize their efficiency or transmitting power. Moreover, the coupling coefficient between coils needs to be estimated from the secondary voltage or current. However, the estimation of coupling coefficient is difficult because secondary voltage has a peak. In this paper, a new advantage of using a impedance inverter coil that enables the estimation of coupling coefficient by moving the peak of the secondary voltage is introduced and experimentally verified.
キーワード (和) ワイヤレス電力伝送 / 磁界共振結合 / 走行中ワイヤレス給電 / 結合係数 / / / /  
(英) wireless power transfer / magnetic resonant coupling / dynamic wireless charging / coupling coefficient / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 310, WPT2014-54, pp. 21-26, 2014年11月.
資料番号 WPT2014-54 
発行日 2014-11-11 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2014-54

研究会情報
研究会 EE WPT  
開催期間 2014-11-18 - 2014-11-19 
開催地(和) 同志社大学 
開催地(英) Doshisha University 
テーマ(和) エネルギー技術,ワイヤレス給電関連,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2014-11-EE-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) インピーダンスインバータコイルを用いた走行中ワイヤレス給電システムにおける結合係数推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Coupling Coefficient Estimation Using Impedance Inverter Coil in Dynamic Wireless Power Transfer System for Electric Vehicles 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ワイヤレス電力伝送 / wireless power transfer  
キーワード(2)(和/英) 磁界共振結合 / magnetic resonant coupling  
キーワード(3)(和/英) 走行中ワイヤレス給電 / dynamic wireless charging  
キーワード(4)(和/英) 結合係数 / coupling coefficient  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 大太 / Daita Kobayashi / コバヤシ ダイタ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 居村 岳広 / Takehiro Imura / イムラ タケヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀 洋一 / Yoichi Hori / ホリ ヨウイチ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-18 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2014-54 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.310 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2014-11-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会