お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-18 11:25
スマートエネルギー基地局のピークカット制御
中村祐喜松岡保静竹野和彦NTTドコモEE2014-19
抄録 (和) 基地局の節電対策が求められる中,電気料金の削減が大きな課題となっている.本稿では,移動通信設備の無線基地局において,太陽光発電や蓄電池を有効利用して電力需要のピーク削減を目的とする「グリーン基地局」を想定し,グリーン電力コントローラを用いた整流器電圧制御技術を活用したピークカット制御による電気料金削減手法を提案する.本制御の有効性をMATLAB / Simulinkで確認し,実機検証結果をもとに基地局の契約電力を抑え,電気料金削減に有効であることを明らかにする. 
(英) Reducing the power consumed by base stations is an urgent requirement. We envision “Green BTS” which is a base station using PV and storage battery for decreasing peak electricity demand, and show that it is possible to reduce electricity consumption, especially peak loads, by using a voltage-controlled rectifier. This approach is implemented in the Green Power Controller, a technique developed for the green base station. An example of the system is constructed with MATLAB/ Simulink. Trials of an implemented controller confirm that the control proposal is effective in reducing electricity consumption by suppressing the peaks in electric power consumption.
キーワード (和) グリーン基地局 / ピークカット制御 / 電力制御 / 充放電制御 / / / /  
(英) Green-BTS / Peak-cut control / Electric energy control / Charge and discharge control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 309, EE2014-19, pp. 1-5, 2014年11月.
資料番号 EE2014-19 
発行日 2014-11-11 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2014-19

研究会情報
研究会 EE WPT  
開催期間 2014-11-18 - 2014-11-19 
開催地(和) 同志社大学 
開催地(英) Doshisha University 
テーマ(和) エネルギー技術,ワイヤレス給電関連,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2014-11-EE-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートエネルギー基地局のピークカット制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Peak-cut control of Smart Energy BTS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) グリーン基地局 / Green-BTS  
キーワード(2)(和/英) ピークカット制御 / Peak-cut control  
キーワード(3)(和/英) 電力制御 / Electric energy control  
キーワード(4)(和/英) 充放電制御 / Charge and discharge control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 祐喜 / Masaki Nakamura / ナカムラ マサキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 保静 / Hosei Matsuoka / マツオカ ホウセイ
第2著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹野 和彦 / Kazuhiko Takeno /
第3著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-18 11:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2014-19 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.309 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EE-2014-11-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会