電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-18 15:00
[ポスター講演]疎結合を持つモジュラー型自己連想ニューラルネットワークの特性解析
山根敏志IBM東京基礎研)・田中剛平東大)・中野大樹IBM東京基礎研)・中根了昌東大)・片山泰尚IBM東京基礎研IBISML2014-82
抄録 (和) モジュラー・ネットワーク構造を持つ自己連想ニューラルネットワークの特性解析について報告する.
特に,ハードウェア実装を念頭に置き,配線の複雑さを低減するために各モジュールは疎な結合を有する場合を考察する.
学習アルゴリズムは任意のネットワーク・トポロジに適用可能な局所反復型のHebb則を用い,モジュラー構造と自己連想の特性の関係について議論する. 
(英) We report the performance analysis of auto-associative neural networks on modular structures.
We focus on the sparse modules to reduce the wiring complexity for hardware implementation.
The local iterative Hebbian rules is employed which can be applied to arbitrary network topologies and the relations between modular structures and auto-associative capability is investigated.
キーワード (和) 自己連想記憶 / 反復型ヘブ則 / モジュラー・ネットワーク / 疎結合ネットワーク / / / /  
(英) auto-associative memory / iterative local Hebb rule / modular networks / dilution of networks / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 306, IBISML2014-82, pp. 351-356, 2014年11月.
資料番号 IBISML2014-82 
発行日 2014-11-10 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IBISML2014-82

研究会情報
研究会 IBISML  
開催期間 2014-11-17 - 2014-11-19 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya Univ. 
テーマ(和) 情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2014) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2014-11-IBISML 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 疎結合を持つモジュラー型自己連想ニューラルネットワークの特性解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance analysis of auto-associative neural networks on diluted modular networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自己連想記憶 / auto-associative memory  
キーワード(2)(和/英) 反復型ヘブ則 / iterative local Hebb rule  
キーワード(3)(和/英) モジュラー・ネットワーク / modular networks  
キーワード(4)(和/英) 疎結合ネットワーク / dilution of networks  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山根 敏志 / Toshiyuki Yamane / ヤマネ トシユキ
第1著者 所属(和/英) アイ・ビー・エム東京基礎研究所 (略称: IBM東京基礎研)
IBM Research - Tokyo (略称: TRL)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 剛平 / Gouhei Tanaka / タナカ ゴウヘイ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 大樹 / Daiju Nakano / ナカノ ダイジュ
第3著者 所属(和/英) アイ・ビー・エム東京基礎研究所 (略称: IBM東京基礎研)
IBM Research - Tokyo (略称: TRL)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中根 了昌 / Ryosho Nakane / ナカネ リョウショウ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 泰尚 / Yasunao Katayama / カタヤマ ヤスナオ
第5著者 所属(和/英) アイ・ビー・エム東京基礎研究所 (略称: IBM東京基礎研)
IBM Research - Tokyo (略称: TRL)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-18 15:00:00 
発表時間 180 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2014-82 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.306 
ページ範囲 pp.351-356 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IBISML-2014-11-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会