お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-13 14:50
SDNによるWebキャッシュサーバ間通信の効率化
中島拓真吉見真聡入江英嗣吉永 努電通大CPSY2014-59
抄録 (和) 多様化する通信要求に対応するためには,ネットワークの通信速度向上と通信量削減を同時に実現することが重要である.通常のネットワークではホップ数が最少となる経路が利用されるが,通信状況により通信速度が変動するため,柔軟な経路制御により低速な経路を回避することで通信速度の向上を図る.Software Defined Networking (SDN)の利用により,通信帯域,パケットロス率,通信量などを総合的に考慮した経路制御が可能であるが,迂回路の利用により通信量が増大するため,通信量の削減が必要がある.本論文では,通信速度向上と通信量削減を同時に実現することを目的として,広帯域な経路を動的に選択する経路制御を開発し,Webキャッシュサーバ間通信の効率化手法を提案する.開発した経路制御プログラムを動作させたWebキャッシュノード8台でネットワークを構成し,ファイル転送実験を行った.その結果,経路制御とキャッシュの効果により,通常のネットワークと比較してダウンロード時間が最大57%短縮され,通信量は最大44%削減された. 
(英) It is important to improve communication efficiency by reducing traffic size in order to deal with advanced and various network demands. Communication routes are usually selected from the minimal paths, however, adaptive routing is necessary because the network conditions are dynamically changeable. Software Defined Networking (SDN) makes it possible to develop a method of routing control depending on bandwidth, latency, packet loss probability and traffic size. Since non-minimal routing increases routing hops, it could also increase total traffic size which is proportional to the hop counts. Hence, reduction of the traffic size by caching contents have to be implemented together. In this paper, we propose an efficient communication strategy among Web cache servers using SDN. We develop a routing control program which selects higher bandwidth paths and install it on each cache server. An experimental result shows that the file download time up to 57% and the traffic size by 44% are reduced through the influence of routing control and contents caching compared with usual network.
キーワード (和) SDN / 動的ルーティング / Webキャッシュサーバ / クラウドコンピューティング / / / /  
(英) Software Defined Networking / Adaptive routing / Web cache server / Cloud computing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 302, CPSY2014-59, pp. 31-36, 2014年11月.
資料番号 CPSY2014-59 
発行日 2014-11-06 (CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPSY2014-59

研究会情報
研究会 CPSY  
開催期間 2014-11-13 - 2014-11-14 
開催地(和) 広島大学 
開催地(英) Hiroshima University 
テーマ(和) クラウドコンピューティングおよび一般 
テーマ(英) Cloud Computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2014-11-CPSY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SDNによるWebキャッシュサーバ間通信の効率化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Efficient Communication Strategy among Web Cache Servers using SDN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SDN / Software Defined Networking  
キーワード(2)(和/英) 動的ルーティング / Adaptive routing  
キーワード(3)(和/英) Webキャッシュサーバ / Web cache server  
キーワード(4)(和/英) クラウドコンピューティング / Cloud computing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 拓真 / Takuma Nakajima / ナカジマ タクマ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉見 真聡 / Masato Yoshimi / ヨシミ マサト
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 入江 英嗣 / Hidetsugu Irie / イリエ ヒデツグ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉永 努 / Tsutomu Yoshinaga / ヨシナガ ツトム
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-13 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2014-59 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.302 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2014-11-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会