お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-13 09:50
セルラ基地局が傾斜地エリアを見下ろす場合の伝搬損失補正式の検討
高橋宏之大西浩平岡山大)・西 正博新 浩一広島市大)・市坪信一九工大)・冨里 繁秦 正治岡山大AP2014-141
抄録 (和) 我が国の市街地周辺では傾斜地上に住宅が広がっていることが多い.このような場所でのセルラ方式のエリア構成では,対象エリアを見上げるあるいは見下ろす位置に基地局を設置する方法が主としてとられる.いずれの場合も小セルエリア設計では基地局から1km程度内の傾斜地での伝搬損失推定法が必要となる.このため,基地局と傾斜地の相対的位置関係を補正に反映させる仰角補正法が提案されている.提案法では基地局が傾斜地エリアを見上げる場合を対象としているが,本稿では,基地局が傾斜地エリアを見下ろす場合に用いたときの適用性について検討したので報告する.検討の結果,仰角補正法は基地局が傾斜地を見下ろす場合も適用可能であるが,さらなる精度向上のためには,見通しの割合や平均斜度などの要因を補正に反映させる必要があることがわかった. 
(英) Residential areas in Japan are often located on a sloping ground neighboring urban district. In such area, the base station for cellular system is set at the place looking down or looking up at the cell area. The mobile path loss estimation for sloping area becomes one of the important functions in the small cell radio link design. Therefore, a correction method for the urban path loss formula is proposed considering the relative location between the base station and the sloping area. The method is for the case of the base station looking up at the sloping area. In this paper, applicability of the method is studied for the case of the base station looking down at the sloping area. The result shows the method is applicable for the base station looking down at the sloping area, and considerations of line of sight rate and average slope angle are necessary for estimation accuracy improvement.
キーワード (和) 傾斜地 / 小セル / 移動伝搬損失 / 市街地伝搬損失推定式 / / / /  
(英) Sloping area / Small cell / Mobile path loss / Urban path loss formula / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 294, AP2014-141, pp. 73-78, 2014年11月.
資料番号 AP2014-141 
発行日 2014-11-05 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2014-141

研究会情報
研究会 AP RCS  
開催期間 2014-11-12 - 2014-11-14 
開催地(和) 山形大 米沢キャンパス 
開催地(英) Yamagata University, Yonezawa Campus 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antennas, Equalization, Interference Cancellation, MIMO, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-11-AP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) セルラ基地局が傾斜地エリアを見下ろす場合の伝搬損失補正式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Path Loss Correction Formula for a Cellular Base Station Looking down at Sloping Ground Area 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 傾斜地 / Sloping area  
キーワード(2)(和/英) 小セル / Small cell  
キーワード(3)(和/英) 移動伝搬損失 / Mobile path loss  
キーワード(4)(和/英) 市街地伝搬損失推定式 / Urban path loss formula  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 宏之 / Hiroyuki Takahashi / タカハシ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 浩平 / Kohei Ohnishi / オオニシ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西 正博 / Masahiro Nishi / ニシ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 新 浩一 / Koichi Shin / シン コウイチ
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 市坪 信一 / Shinichi Ichitsubo / イチツボ シンイチ
第5著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨里 繁 / Shigeru Tomisato / トミサト シゲル
第6著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 秦 正治 / Masaharu Hata / ハタ マサハル
第7著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-13 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-141 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.294 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2014-11-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会