お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-13 10:50
ワイヤレス環境における広域ライブマイグレーションと経路制御の統合に関する一考察
間中雄士長谷川慶太小泉佑揮長谷川 亨阪大CQ2014-72
抄録 (和) 無線環境の発展にともない、無線ネットワーク上でも遅延に敏感なクラウドサービスが利用されつつある。遅延に敏感なクラウドサービスの品質を向上させる方法として、広域ライブマイグレーションと経路制御が考えられている。基幹網を対象とした場合は、これら二つの制御を統合することでエンド間遅延などの通信品質を向上できることが示されている。しかし、基幹網では、エンド間遅延の支配的要因は、ルーターにおけるバッファリングに起因する遅延であるのに対して、無線環境では、パケットの衝突やバックオフが支配的である。そこで、本研究では、無線ネットワークにおいて、二つの制御の統合効果を調査するため、無線メッシュネットワークにおける経路制御とクラウドにおける広域ライブマイグレーションの統合制御を数理計画問題としてモデル化し、統合制御の性能を評価する。 
(英) Virtual machine live migration is a promising solution to provide low end-to-end delay for delay-sensitive applications hosted in data centers. However, a network operator does routing with a different objective, e.g., minimize network resource usages.Since the both operators' objectives are contradictory to each other, we previously proposed to integrate live migration and routing in backbone networks to resolve the contradiction. However, the dominant factor of end-to-end delay for cloud services is a congestion delay at access networks, which was not taken into account in our previous work. In this paper, we apply the integration into wireless access networks prone to suffer from large end-to-end delay and validate its effectiveness in such networks by formulating it as a solvable mixed integer non-liner program. Our new model incorporates congestion delays due to wireless links and therefore enables more accurate end-to-end estimation. The numerical results indicate that the integration is successful at providing low end-to-end delay to delay-sensitive applications by resolving the contradiction.
キーワード (和) ライブマイグレーション / 最適化問題 / 経路制御 / ワイヤレスメッシュネットワーク / / / /  
(英) Live Migration / Optimization Problem / Routing / Wireless Mesh Networks / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 298, CQ2014-72, pp. 7-12, 2014年11月.
資料番号 CQ2014-72 
発行日 2014-11-06 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2014-72

研究会情報
研究会 ICM CQ NS NV  
開催期間 2014-11-13 - 2014-11-14 
開催地(和) 高知市文化プラザかるぽーと 
開催地(英) Kochi-City-Culture-Plaza CUL-PORT 
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般 
テーマ(英) Network Quality, Network Measurement and Management, Network Virtualization, Network Service, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2014-11-ICM-CQ-NS-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ワイヤレス環境における広域ライブマイグレーションと経路制御の統合に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Wide Area Live Migration and Routing in Wireless Mesh Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ライブマイグレーション / Live Migration  
キーワード(2)(和/英) 最適化問題 / Optimization Problem  
キーワード(3)(和/英) 経路制御 / Routing  
キーワード(4)(和/英) ワイヤレスメッシュネットワーク / Wireless Mesh Networks  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 間中 雄士 / Yuji Manaka / マナカ ユウジ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 慶太 / Keita Hasegawa / ハセガワ ケイタ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 佑揮 / Yuki Koizumi / コイズミ ユウキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 亨 / Toru Hasegawa / ハセガワ トオル
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-13 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2014-72 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.298 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2014-11-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会