お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-06 09:45
エネルギーハーベスティング無線センサネットワークにおいてエネルギーおよびチャネル情報を用いた適応的リレー選択
古閑卓磨豊田健太郎笹瀬 巌慶大CS2014-60
抄録 (和) 無線センサネットワークにおいて,エナジーハーベスティング(EH:Energy harvesting)技術は,グリーンコミュニケーションを実現可能である.非EH端末はEH端末を介して通信することで,自身の電力消費を抑圧する.また,一般的に現在の電力変換技術では,環境電力の変換効率が低く充電レートが低くなるため,低充電レートにおいても高スループットで通信可能な技術が重要である.そこで本論文では低充電レートにおいても高スループットな通信を実現するために,平均充電レートを考慮することで,適応的に中継端末を選択する方式を提案する.本方式は,各EH端末が平均充電レートに応じて適応的にスループットの基準を決定する.すなわち低充電レートでは,スループットの基準を上げることで貴重な電力をスループットが良い瞬間のために節約する.計算機シミュレーションを用いて,提案方式が従来方式と比較し,現実な環境である低充電レートにおいて,高スループットを実現することを示す. 
(英) In Wireless Sensor Networks (WSNs), Energy Harvesting (EH) is emerging as a promising solution to realize the energy-efficient green communications.Non-EH nodes can save the energy by using EH nodes as relaying nodes.In most cases, the EH charging rate gets low since current charging techniques cannot convert the environmental energy well, so it is important to achieve high performance in low charging rate.In this paper, we propose an adaptive relay selection scheme based on the average charging rate to achieve better throughput even in low charging rate.In our scheme, each node adaptively changes the criterion to be a relaying candidate based on the current charging rate; an EH node whose charging rate is low raises the threshold to save the precious energy for better channel condition.By the computer simulation, we show that our proposed relay selection scheme achieves the better throughput than that of the conventional schemes in low charging rate, which is the more realistic condition.
キーワード (和) 無線センサネットワーク / グリーン通信 / エナージーハーベスト / 中継選択 / / / /  
(英) wireless wensor networks / green communication / energy harvest / relay selection / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 289, CS2014-60, pp. 37-42, 2014年11月.
資料番号 CS2014-60 
発行日 2014-10-30 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード CS2014-60

研究会情報
研究会 CS  
開催期間 2014-11-06 - 2014-11-07 
開催地(和) 知床(北海道) 
開催地(英) Shiretoko (Hokkaido) 
テーマ(和) ブロードバンドアクセス,ホームネットワーク,ネットワークサービス,通信利用アプリケーション,一般 
テーマ(英) Broadband Access Systems, Home Networks, Network Services, Applications for Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2014-11-CS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) エネルギーハーベスティング無線センサネットワークにおいてエネルギーおよびチャネル情報を用いた適応的リレー選択 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptive Relay Selection with Energy and Channel Information in Energy Harvesting WSNs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサネットワーク / wireless wensor networks  
キーワード(2)(和/英) グリーン通信 / green communication  
キーワード(3)(和/英) エナージーハーベスト / energy harvest  
キーワード(4)(和/英) 中継選択 / relay selection  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古閑 卓磨 / Takuma Koga / コガ タクマ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 健太郎 / Kentaroh Toyoda / トヨダ ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹瀬 巌 / Iwao Sasase / ササセ イワオ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-06 09:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2014-60 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.289 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2014-10-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会