電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-05 14:40
[招待講演]光ネットワークの耐災害性向上とアクセス技術 ~ 光パケット・光パス統合ネットワークにおけるRoF信号収容 ~
白岩雅輝徐 蘇鋼淡路祥成和田尚也宮澤高也原井洋明菅野敦史久利敏明川西哲也NICTエレソ技報アーカイブへのリンク:MWP2014-44
抄録 (和) 移動体通信トラヒック急増に対応し,複数の小ゾーン方式アンテナユニットで構成する移動体通信システムは耐災害視点でも有効であり,我々は無線信号をそのまま収容するのに適したアナログRoF方式の研究を行っている.また,壊れた光ネットワークを早期応急復旧する異なるベンダ装置間相互接続や輻輳を回避する波長資源自動割当て技術の研究を進めている.本稿はこれら災害時にも役立つ光ネットワーク技術について報告する. 
(英) To increase the total capacity of radio access networks, the introduction of small-cell architectures will be indispensable. By applying analog radio-over-fiber technologies, equipment at the cell site in the small-cell architecture can be simplified. This enables people to offer enriched daily wireless access services over wide areas in a cost-effective way. In case of large disaster, since the demand for wireless access will be very high after disaster, e.g., for safety-confirmation, victim relief, etc., the cost-effective and high-capacity wireless access networks play a significant role in disaster recovery. We have been investigating the analog radio-over-fiber transmission systems which accommodate radio signals over optical fibers in a robust way. In addition, we have also been investigating other technologies, e.g., multi-vendor optical network interconnection technology, flexible wavelength resource reallocation technology, etc. In this paper, we introduce our studies on the optical network technologies from the perspective of disaster resiliency.
キーワード (和) モバイルデータ通信 / アナログRoF / バーストモードEDFA / 相互接続 / 輻輳緩和 / / /  
(英) mobile communication / analog radio-over-fiber / burst-mode EDFA / interconnection / congestion management / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 287, MWP2014-44, pp. 13-18, 2014年11月.
資料番号 MWP2014-44 
発行日 2014-10-29 (MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 MWP  
開催期間 2014-11-05 - 2014-11-05 
開催地(和) 東北大通研 ナノ・スピン総合研究棟4階カンファレンスルーム 
開催地(英) RIEC, Tohoku Univ. 
テーマ(和) 耐災害ICT、MWP技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MWP 
会議コード 2014-11-MWP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光ネットワークの耐災害性向上とアクセス技術 
サブタイトル(和) 光パケット・光パス統合ネットワークにおけるRoF信号収容 
タイトル(英) Improvement of Disaster Resiliency and Access Technology of Optical Networks 
サブタイトル(英) Accommodation of RoF Signals in the Optical Packet and Circuit Integrated Networks 
キーワード(1)(和/英) モバイルデータ通信 / mobile communication  
キーワード(2)(和/英) アナログRoF / analog radio-over-fiber  
キーワード(3)(和/英) バーストモードEDFA / burst-mode EDFA  
キーワード(4)(和/英) 相互接続 / interconnection  
キーワード(5)(和/英) 輻輳緩和 / congestion management  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 白岩 雅輝 / Masaki Shiraiwa / シライワ マサキ
第1著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 徐 蘇鋼 / Sugang Xu / ジョ ソコウ
第2著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 淡路 祥成 / Yoshinari Awaji / アワジ ヨシナリ
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 尚也 / Naoya Wada / ワダ ナオヤ
第4著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮澤 高也 / Takaya Miyazawa / ミヤザワ タカヤ
第5著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 原井 洋明 / Hiroaki Harai / ハライ ヒロアキ
第6著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 敦史 / Atsushi Kanno / カンノ アツシ
第7著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 久利 敏明 / Toshiaki Kuri / クリ トシアキ
第8著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 川西 哲也 / Tetsuya Kawanishi / カワニシ テツヤ
第9著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-05 14:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MWP 
資料番号 IEICE-MWP2014-44 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.287 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MWP-2014-10-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会