電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-31 13:00
[技術展示]Broadband Spectrum Sensing Platform Based on Received Waveform Cross-correlation using Distributed Sensors
Takayuki YamadaDoohwan LeeHiroyuki ShibaYo YamaguchiTakana KahoTadao NakagawaKazuhiro UeharaNTTSR2014-88
抄録 (和) Rapid increase in mobile traffic due to the spread of smartphones will cause the frequency shortage. Frequency range from 400MHz to 6GHz has been allocated to various wireless systems in Japan. Therefore, white space technology is expected and many studies have been reported. We present a broadband spectrum sensing platform for a white space system that covers a frequency range from 400MHz to 6GHz. In our platform, we elaborated and implemented a cooperative sensing method, which exploits cross-correlations of received signals among distributed sensors to estimate the received signal strength. This method enables to detect signals under noise floor (e.g. -114dBm/6MHz by FCC rules), to identify transmitters, and to recognize their border of radio coverage. We developed a prototype of our platform and successfully verified its performance. 
(英) Rapid increase in mobile traffic due to the spread of smartphones will cause the frequency shortage. Frequency range from 400MHz to 6GHz has been allocated to various wireless systems in Japan. Therefore, white space technology is expected and many studies have been reported. We present a broadband spectrum sensing platform for a white space system that covers a frequency range from 400MHz to 6GHz. In our platform, we elaborated and implemented a cooperative sensing method, which exploits cross-correlations of received signals among distributed sensors to estimate the received signal strength. This method enables to detect signals under noise floor (e.g. -114dBm/6MHz by FCC rules), to identify transmitters, and to recognize their border of radio coverage. We developed a prototype of our platform and successfully verified its performance.
キーワード (和) White Space / Cooperative Sensing / Received Waveform Cross-Correlation / / / / /  
(英) White Space / Cooperative Sensing / Received Waveform Cross-Correlation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 284, SR2014-88, pp. 169-170, 2014年10月.
資料番号 SR2014-88 
発行日 2014-10-23 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2014-88

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2014-10-30 - 2014-10-31 
開催地(和) I2R, シンガポール 
開催地(英) I2R, Singapore 
テーマ(和) 国際ワークショップ (1種研) 
テーマ(英) International Workshop (SmartCom 2014) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2014-10-SR 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Broadband Spectrum Sensing Platform Based on Received Waveform Cross-correlation using Distributed Sensors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) White Space / White Space  
キーワード(2)(和/英) Cooperative Sensing / Cooperative Sensing  
キーワード(3)(和/英) Received Waveform Cross-Correlation / Received Waveform Cross-Correlation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 貴之 / Takayuki Yamada / ヤマダ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 斗煥 / Doohwan Lee / リィ ドウハン
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 芝 宏礼 / Hiroyuki Shiba / シバ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 陽 / Yo Yamaguchi / ヤマグチ ヨウ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 加保 貴奈 / Takana Kaho / カホ タカナ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 匡夫 / Tadao Nakagawa / ナカガワ タダオ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 上原 一浩 / Kazuhiro Uehara / ウエハラ カズヒロ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-31 13:00:00 
発表時間 125 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2014-88 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.284 
ページ範囲 pp.169-170 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SR-2014-10-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会