電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-31 13:00
[ポスター講演]A Novel RF Fingerprint Management Architecture for Wi-Fi Fingerprinting Localization
Ryosuke IwataKhanh Gia TranTokyo Inst. of Tech.)・Kei SakaguchiOsaka Univ.)・Kiyomichi ArakiTokyo Inst. of Tech.SR2014-82
抄録 (和) In recent years, location estimation techniques have been attracting much attention because of rapidly growing location based services. This paper proposes a high-performance indoor localization system by combining Wi-Fi access points (AP) with fingerprint-based localization algorithm suitable for indoor environment in terms of estimation accuracy. Although many localization systems utilizing Wi-Fi have been proposed in the previous works, its localization accuracy is not so good because only Received Signal Strength (RSS) is available from off-the-shelf Wi-Fi modules. To utilize other parameters than RSS in localization system, we firstly propose a novel system which can collect and manage various RF parameters. Then, we also describe a novel localization algorithm utilizing Channel Impulse Response (CIR), which is enabled to be collect by using our proposed system. Simulation results validates the effectiveness of our proposed system in terms of localization accuracy. 
(英) In recent years, location estimation techniques have been attracting much attention because of rapidly growing location based services. This paper proposes a high-performance indoor localization system by combining Wi-Fi access points (AP) with fingerprint-based localization algorithm suitable for indoor environment in terms of estimation accuracy. Although many localization systems utilizing Wi-Fi have been proposed in the previous works, its localization accuracy is not so good because only Received Signal Strength (RSS) is available from off-the-shelf Wi-Fi modules. To utilize other parameters than RSS in localization system, we firstly propose a novel system which can collect and manage various RF parameters. Then, we also describe a novel localization algorithm utilizing Channel Impulse Response (CIR), which is enabled to be collect by using our proposed system. Simulation results validates the effectiveness of our proposed system in terms of localization accuracy.
キーワード (和) location fingerprint / Wi-Fi localization / channel impulse response / circular statistics / / / /  
(英) location fingerprint / Wi-Fi localization / channel impulse response / circular statistics / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 284, SR2014-82, pp. 135-142, 2014年10月.
資料番号 SR2014-82 
発行日 2014-10-23 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2014-82

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2014-10-30 - 2014-10-31 
開催地(和) I2R, シンガポール 
開催地(英) I2R, Singapore 
テーマ(和) 国際ワークショップ (1種研) 
テーマ(英) International Workshop (SmartCom 2014) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2014-10-SR 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Novel RF Fingerprint Management Architecture for Wi-Fi Fingerprinting Localization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) location fingerprint / location fingerprint  
キーワード(2)(和/英) Wi-Fi localization / Wi-Fi localization  
キーワード(3)(和/英) channel impulse response / channel impulse response  
キーワード(4)(和/英) circular statistics / circular statistics  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Ryosuke Iwata / Ryosuke Iwata /
第1著者 所属(和/英) Tokyo Institute of Technology (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Khanh Gia Tran / Khanh Gia Tran /
第2著者 所属(和/英) Tokyo Institute of Technology (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Kei Sakaguchi / Kei Sakaguchi /
第3著者 所属(和/英) Osaka University (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Kiyomichi Araki / Kiyomichi Araki /
第4著者 所属(和/英) Tokyo Institute of Technology (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-31 13:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2014-82 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.284 
ページ範囲 pp.135-142 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-SR-2014-10-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会