電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-31 15:25
[Requested Talk] Sparsity methods for networked control
Masaaki NagaharaKyoto Univ.SR2014-93
抄録 (和) In this presentation, we introduce sparsity methods for networked control systems and show the effectiveness of sparse control. In networked control, efficient data transmission is important since transmission delay and error can critically deteriorate the stability and performance. We will show that this problem is solved by sparse control designed by recent sparse optimization methods. 
(英) In this presentation, we introduce sparsity methods for networked control systems and show the effectiveness of sparse control. In networked control, efficient data transmission is important since transmission delay and error can critically deteriorate the stability and performance. We will show that this problem is solved by sparse control designed by recent sparse optimization methods.
キーワード (和) networked control / sparsity / optimal control / hands-off control / / / /  
(英) networked control / sparsity / optimal control / hands-off control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 284, SR2014-93, pp. 191-192, 2014年10月.
資料番号 SR2014-93 
発行日 2014-10-23 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2014-93

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2014-10-30 - 2014-10-31 
開催地(和) I2R, シンガポール 
開催地(英) I2R, Singapore 
テーマ(和) 国際ワークショップ (1種研) 
テーマ(英) International Workshop (SmartCom 2014) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2014-10-SR 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) [Requested Talk] Sparsity methods for networked control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) networked control / networked control  
キーワード(2)(和/英) sparsity / sparsity  
キーワード(3)(和/英) optimal control / optimal control  
キーワード(4)(和/英) hands-off control / hands-off control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Masaaki Nagahara / Masaaki Nagahara /
第1著者 所属(和/英) Kyoto University (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-31 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2014-93 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.284 
ページ範囲 pp.191-192 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SR-2014-10-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会