電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-31 09:45
InPモノリシック集積ストークスベクトル変調器の提案と実証
種村拓夫川端祐斗財津 優中野義昭東大エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2014-114 LQE2014-88
抄録 (和) 100ギガビット超光リンクの低コスト化と低消費電力化が進められる中,単純な偏波多重方式に留まらず,偏波状態をより積極的に利用した変調方式への関心が高まっている.今回我々は,InP基板にモノリシックに集積した新規ストークスベクトル変調器を提案し,素子の試作と原理検証実験を行った.本素子は,ハーフリッジ型InP/InGaAsP偏波変換器と電気光学型位相変調器を直線状に配置したシンプルかつコンパクトな構成を持ち,原理的にポアンカレ球上の任意の偏波状態への変調が得られるという特徴がある.レーザー等の能動素子とモノリシック集積することで,安価なストークスベクトル変調送信器が実現できると期待される. 
(英) As a potential method in reducing the cost and power consumption of over 100-Gigabit coherent links, there is an increasing interest in utilizing the state-of-polarization of light more efficiently beyond the simple polarization multiplexing. In this work, we propose novel monolithically integrated Stokes vector modulators, which consist of waveguide-based polarization converters and polarization-dependent phase modulators in simple straight-line configurations. The proof-of-concept devices are fabricated on InP by employing the half-ridge InP/InGaAsP polarization converters and electro-optic phase modulators. We experimentally demonstrate polarization modulation over the two-dimensional surface of the Poincaré sphere. With relatively simple fabrication and compatibility with other waveguide components, the proposed modulators should easily be integrated with other active components to offer potentially low-cost monolithic transmitters for the Stokes vector modulation formats.
キーワード (和) 偏波変調 / III-V族半導体光デバイス / 光集積回路 / / / / /  
(英) polarization modulation / III-V semiconductor optical devices / photonic integrated circuits / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 283, LQE2014-88, pp. 147-152, 2014年10月.
資料番号 LQE2014-88 
発行日 2014-10-23 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 OCS OPE LQE  
開催期間 2014-10-30 - 2014-10-31 
開催地(和) 長崎歴史文化博物館 
開催地(英) Nagasaki Museum of History and Culture 
テーマ(和) 超高速伝送,変復調,分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅,WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,及び一般 (ECOC報告) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2014-10-OCS-OPE-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) InPモノリシック集積ストークスベクトル変調器の提案と実証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and Demonstration of InP Monolithic Stokes Vector Modulator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 偏波変調 / polarization modulation  
キーワード(2)(和/英) III-V族半導体光デバイス / III-V semiconductor optical devices  
キーワード(3)(和/英) 光集積回路 / photonic integrated circuits  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 種村 拓夫 / Takuo Tanemura / タネムラ タクオ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川端 祐斗 / Yuto Kawabata / カワバタ ユウト
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 財津 優 / Masaru Zaitsu / ザイツ マサル
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 義昭 / Yoshiaki Nakano /
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-31 09:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-OCS2014-70,IEICE-OPE2014-114,IEICE-LQE2014-88 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.281(OCS), no.282(OPE), no.283(LQE) 
ページ範囲 pp.147-152 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2014-10-23,IEICE-OPE-2014-10-23,IEICE-LQE-2014-10-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会