お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-30 15:55
狭線幅TDA-CSG-DRレーザの高速・フレックスグリッド波長可変動作
松浦裕之産総研)・金子俊光住友電工)・谷澤 健産総研)・坂野英一上坂勝己住友電工)・鍬塚治彦並木 周産総研)・小路 元住友電工OCS2014-64 OPE2014-108 LQE2014-82 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2014-108 LQE2014-82
抄録 (和) 波長可変レーザに要求される特性として、多値変調システムにおいては数百kHzの狭線幅特性、ITU-Tで定められたフレックスグリッドすなわち6.25 GHzの波長分解能、波長切替に関しては将来の通信システムにおいて1 msec以下の切替時間などがある。本報告ではこれらの要求にバランス良く応えるべく、チップ上のヒータによる温度制御で波長可変動作する狭線幅TDA-CSG-DRレーザ素子を採用した。プリエンファシス制御を加えることにより波長切替時間の更なる高速化と低バラツキ化、2個のエタロンによる波長ロッカーで高分解能の波長制御を実現した。これら制御回路にはFPGAを使用し高速かつ実用的な特性を得た。 
(英) As characteristics required for wavelength tunable lasers, a narrow line width of several hundred kHz and a wavelength resolution of 6.25 GHz for flexgrid are important. Also fast wavelength switching time such as 1 msec or less is desirable for the next generation communication systems. A laser device such as TDA-CSG-DR laser with tuning action by the temperature control using on-chip heaters is good device to satisfy these requirements in good balance. “Pre-emphasis” control is proposed for faster and small variation of the wavelength switching time. For high resolution wavelength control method using a wavelength locker including 2-etalons is developed. These controls are performed with an FPGA.
キーワード (和) 波長可変レーザ / TDA-CSG-DR / ヒータ制御 / 狭線幅 / プリエンファシス / 高速波長切替 / 低波長切替バラツキ / 高波長分解能  
(英) Tunable laser / Heater control / Narrow linewidth / Pre-emphasis / Fast wavelength switching time / Low wavelength switching time variation / Wavelength locker / High wavelength resolution  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 281, OCS2014-64, pp. 117-122, 2014年10月.
資料番号 OCS2014-64 
発行日 2014-10-23 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2014-64 OPE2014-108 LQE2014-82 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2014-108 LQE2014-82

研究会情報
研究会 OCS OPE LQE  
開催期間 2014-10-30 - 2014-10-31 
開催地(和) 長崎歴史文化博物館 
開催地(英) Nagasaki Museum of History and Culture 
テーマ(和) 超高速伝送,変復調,分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅,WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,及び一般 (ECOC報告) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2014-10-OCS-OPE-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 狭線幅TDA-CSG-DRレーザの高速・フレックスグリッド波長可変動作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fast and Flexgrid Wavelength Switching of Narrow-Linewidth TDA-CSG-DR Lasers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 波長可変レーザ / Tunable laser  
キーワード(2)(和/英) TDA-CSG-DR / Heater control  
キーワード(3)(和/英) ヒータ制御 / Narrow linewidth  
キーワード(4)(和/英) 狭線幅 / Pre-emphasis  
キーワード(5)(和/英) プリエンファシス / Fast wavelength switching time  
キーワード(6)(和/英) 高速波長切替 / Low wavelength switching time variation  
キーワード(7)(和/英) 低波長切替バラツキ / Wavelength locker  
キーワード(8)(和/英) 高波長分解能 / High wavelength resolution  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松浦 裕之 / Hiroyuki Matsuura / マツウラ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 独立行政法人 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 俊光 / Toshimitsu Kaneko / カネコ トシミツ
第2著者 所属(和/英) 住友電気工業 株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd. (略称: SEI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷澤 健 / Ken Tanizawa / タニザワ ケン
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂野 英一 / Eiichi Banno / バンノ エイイチ
第4著者 所属(和/英) 住友電気工業 株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd. (略称: SEI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 上坂 勝己 / Katsumi Uesaka / ウエサカ カツミ
第5著者 所属(和/英) 住友電気工業 株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd. (略称: SEI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 鍬塚 治彦 / Haruhiko Kuwatsuka / クワツカ ハルヒコ
第6著者 所属(和/英) 独立行政法人 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 並木 周 / Shu Namiki / ナミキ シュウ
第7著者 所属(和/英) 独立行政法人 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 小路 元 / Hajime Shoji / ショウジ ハジメ
第8著者 所属(和/英) 住友電気工業 株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd. (略称: SEI)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-30 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2014-64,IEICE-OPE2014-108,IEICE-LQE2014-82 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.281(OCS), no.282(OPE), no.283(LQE) 
ページ範囲 pp.117-122 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2014-10-23,IEICE-OPE-2014-10-23,IEICE-LQE-2014-10-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会