電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-30 13:00
[技術展示]Control/User plane分離ヘテロジニアスセルラネットワーク実験装置の開発
岡坂昌蔵櫻井利昭中尾正悟パナソニック)・難波 忍KDDI研)・タン ザカン東工大)・阪口 啓阪大SR2014-73
抄録 (和) マクロセル内にスモールセルを重畳配置するヘテロジニアスネットワーク(HetNet)において,スモールセルにユーザプレーン(U-plane)のみをオフロードし,制御プレーン(C-plane)はマクロセルで集中管理することによって,無線リソースを高効率に利用するC/U分離HetNetの検討が行われている.我々は,このC/U分離方式を試作基地局および端末装置に実装し,C/U分離HetNetの実現可能性を検討している.本稿では,C/U分離方式の概要と,開発したC/U分離HetNet実験装置の構成および動作検証過程を報告する. 
(英) Research on the combination of heterogeneous networks (HetNets) and splitting the control and user planes (C/U splitting) has gained momentum in both the mobile communication industry and the research community. In a C/U-splitting HetNet, both high mobility and large capacity can be achieved by separately manipulating the control plane in macro-cells and the user plane in small cells. To prove the concept of a C/U-splitting HetNet, we implemented such a system in our prototype hardware and evaluated its performance. In this report, the overview of C/U-splitting architecture and design of our C/U-splitting prototype are presented.
キーワード (和) ヘテロジニアスネットワーク / C/U分離 / 装置試作 / / / / /  
(英) heterogeneous networks / C/U splitting / test-bed implementation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 284, SR2014-73, pp. 75-79, 2014年10月.
資料番号 SR2014-73 
発行日 2014-10-23 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2014-73

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2014-10-30 - 2014-10-31 
開催地(和) I2R, シンガポール 
開催地(英) I2R, Singapore 
テーマ(和) 国際ワークショップ (1種研) 
テーマ(英) International Workshop (SmartCom 2014) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2014-10-SR 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) Control/User plane分離ヘテロジニアスセルラネットワーク実験装置の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of control and user plane-splitting heterogeneous cellular networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ヘテロジニアスネットワーク / heterogeneous networks  
キーワード(2)(和/英) C/U分離 / C/U splitting  
キーワード(3)(和/英) 装置試作 / test-bed implementation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡坂 昌蔵 / Shozo Okasaka / オカサカ ショウゾウ
第1著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫻井 利昭 / Toshiaki Sakurai / サクライ トシアキ
第2著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 正悟 / Seigo Nakao / ナカオ セイゴ
第3著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 難波 忍 / Shinobu Nanba / ナンバ シノブ
第4著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) タン ザカン / Gia Khanh Tran / タン ザカン
第5著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst.of Tech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪口 啓 / Kei Sakaguchi / サカグチ ケイ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-30 13:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2014-73 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.284 
ページ範囲 pp.75-79 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SR-2014-10-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会