お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-27 15:15
60GHz帯を用いた超高速近距離伝送に関する一検討
平賀 健坂元一光関 智弘椿 俊光俊長秀紀中川匡夫NTTSRW2014-33
抄録 (和) 空間伝搬減衰が大きく,広い帯域を占有した短距離無線伝送に適した60GHz帯は,大容量ファイルの非接触伝送に適する.現在,次世代の60GHz帯短距離無線方式の標準規格開発が開始されており,その中では非接触伝送が重要なアプリケーションと位置付けられ,伝送するファイルの大容量化が想定されている.例えば映画1本分に相当する2時間の高精細動画ファイルを「タッチ・アンド・ゲット」で伝送するためには,100Gbit/s超の伝送レートが必要と考えられる.60GHz帯では9GHzの広い周波数リソースを利用可能であるが,多値化だけで100Gbit/sの伝送レートを得ることは難しく,空間多重伝送が必須と考えられる.非接触伝送においては,伝送距離は非常に短く,見通し(Line-of-Sight;LOS)電波伝搬環境であるので,空間多重伝送を実施するためには,近距離MIMO(multiple-input and multiple-output)伝送が有効である.本報告では,その基本検討として,電磁界シミュレーションを用いて16ブランチ近距離MIMO伝送路応答を計算し,変復調シミュレーションにより,アンテナ位置ずれと信号対雑音電力比,ビット誤り率の関係を求め,非接触伝送を実施した際の伝送特性を定量化する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 非接触伝送 / ミリ波 / 近距離MIMO / 位置ずれ / 802.15.3d / NG60 / 改札機 / キオスク  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 279, SRW2014-33, pp. 47-52, 2014年10月.
資料番号 SRW2014-33 
発行日 2014-10-20 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2014-33

研究会情報
研究会 SRW  
開催期間 2014-10-27 - 2014-10-27 
開催地(和) 千葉大学(西千葉キャンパス けやき会館) 
開催地(英) Chiba University 
テーマ(和) Network,MAC,センサー関連技術,一般 
テーマ(英) Network,MAC,sensor,etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2014-10-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 60GHz帯を用いた超高速近距離伝送に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of ultra-high speed short-range transmission over 60-GHz band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非接触伝送 /  
キーワード(2)(和/英) ミリ波 /  
キーワード(3)(和/英) 近距離MIMO /  
キーワード(4)(和/英) 位置ずれ /  
キーワード(5)(和/英) 802.15.3d /  
キーワード(6)(和/英) NG60 /  
キーワード(7)(和/英) 改札機 /  
キーワード(8)(和/英) キオスク /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平賀 健 / Ken Hiraga / ヒラガ ケン
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂元 一光 / Kazumitsu Sakamoto / サカモト カズミツ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 関 智弘 / Tomohiro Seki / セキ トモヒロ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 椿 俊光 / Toshimitsu Tsubaki / ツバキ トシミツ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 俊長 秀紀 / Hideki Toshinaga / トシナガ ヒデキ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 匡夫 / Tadao Nakagawa / ナカガワ タダオ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-27 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2014-33 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.279 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SRW-2014-10-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会