電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-25 15:10
クラウド型HNSにおける住宅ログ管理アーキテクチャの提案
李 俊昊鷹取敏志佐伯幸郎柗本真佑中村匡秀神戸大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々のグループでは,ホームサーバやサービスを全てクラウドで管理する新たなホームネットワークシステム(HNS)「クラウド型HNS」の研究開発を行っている.HNS サービスは宅内の機器や環境のログデータ(住宅ログ) を利用するが,住宅ログにはセキュリティ・プライバシ情報が含まれるため,クラウドでの管理には注意が必要である.本論文では,クラウド型HNS において住宅ログを管理するための新たなアーキテクチャを提案する.提案アーキテクチャでは,各家のプライベートなログを管理する仮想ホームサーバと,匿名化された公開可能なログを町単位で管理する仮想シティサーバで構成する.仮想ホームサーバは家ごとのホームサービスを提供し,仮想シティサーバは町中のHNS から収集したデータを活用したスマートシティサービスを提供する.また本論文では,各家からクラウドに住宅ログを収集するシステムをセンサボックスとRaspberry Pi を用いて試作する. 
(英) We have been developing a novel home network system, called Cloud-HNS, which manages home servers and all the services within a cloud. The HNS services often use house log which is log data gathered from the environment and devices in a house. Since the house log contains security-privacy information, the house log must be managed carefully in cloud-HNS. In this paper, we propose a new architecture to manage the house log in the cloud-HNS. In the proposed architecture, for every house, a dedicated virtual home server manages the private log of the house. Also, a shared virtual city server is deployed to manage public de-identified data. The virtual home server provides home services for individual household, whereas the virtual city server provides smart city services using the data gathered from multiple houses within the city. In this paper, we also develop a prototype system that collects house log in the cloud, using a sensor box and Raspberry Pi.
キーワード (和) クラウド型HNS / 住宅ログ / セキュリティ / スマートホーム / スマートシティ / センサボックス / /  
(英) Cloud-HNS / house log / security / smart home / smart city / sensor box / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 277, SC2014-13, pp. 55-60, 2014年10月.
資料番号 SC2014-13 
発行日 2014-10-18 (SC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SC IPSJ-CLE  
開催期間 2014-10-24 - 2014-10-25 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) サービス・クラウドの教育応用,一般 
テーマ(英) Education Application of Service/Cloud, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SC 
会議コード 2014-10-SC-CLE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) クラウド型HNSにおける住宅ログ管理アーキテクチャの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Considering Architecture for Managing House Log in Cloud-Based Home Network System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クラウド型HNS / Cloud-HNS  
キーワード(2)(和/英) 住宅ログ / house log  
キーワード(3)(和/英) セキュリティ / security  
キーワード(4)(和/英) スマートホーム / smart home  
キーワード(5)(和/英) スマートシティ / smart city  
キーワード(6)(和/英) センサボックス / sensor box  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 俊昊 / Junho Lee / イ ジュンホ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹取 敏志 / Satoshi Takatori / タカトリ サトシ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐伯 幸郎 / Sachio Saiki / サイキ サチオ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 柗本 真佑 / Shinsuke Matsumoto / マツモト シンスケ
第4著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 匡秀 / Masahide Nakamura /
第5著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-25 15:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SC 
資料番号 IEICE-SC2014-13 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.277 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SC-2014-10-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会