電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-24 14:25
視標を指差し時の眼球運動と頭部運動の解析
高比良英朗菊池 慧遠藤 克伊城龍之介田中優衣山田光穗東海大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 眼球運動と頭部運動には密接な関係があり,様々な研究からその関係性についての検討が行われている.また,視線の動きについては眼球運動と頭部運動の関係性だけでなく手の動きとの関係性についての検討も行われている.そのような背景から本研究では,その関係性を探るため視標に対して指差しをした場合と指差しをしない場合の眼球運動と頭部運動の測定を行い比較した.実験は壁面を利用して水平方向に120度,垂直方向に90度の範囲に上下左右斜め方向の8方向,22個の視標を設置して行った.その結果,頭部運動の変化量が指差しをしなかった場合において指差しをした場合よりも大きくなる傾向が見られた. 
(英) There is a close relation to eye movement and head movement, and examination about the relationship is performed from various researches. Moreover, about the gaze movement, not only examination about the relationship of eye movement and head movement but relationship of eye movement, head movement and eye movement is also performed. From such a background, we compared the relationship between eye movement and head movement when pointing a target by the hand and when not pointing it by the hand to explore the relationship. We set 22 visual targets in the horizontal range of 120 degrees and the vertical range of 90 degrees. As the result, the amount of head movement when not pointing the visual target was larger than that when pointing the visual target.
キーワード (和) 眼球運動 / 頭部運動 / 指差し / / / / /  
(英) Eye movement / Head movement / Pointing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 275, IMQ2014-13, pp. 7-11, 2014年10月.
資料番号 IMQ2014-13 
発行日 2014-10-17 (IMQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IMQ  
開催期間 2014-10-24 - 2014-10-24 
開催地(和) 京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 
開催地(英) Matsugasaki Campus, Kyoto Institute of Technology 
テーマ(和) ヒューマンインタフェースとIMQ一般 
テーマ(英) Human Interface and Image Media Quality 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IMQ 
会議コード 2014-10-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視標を指差し時の眼球運動と頭部運動の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Analysis of eye movement and head movement during pointing the visual target 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 眼球運動 / Eye movement  
キーワード(2)(和/英) 頭部運動 / Head movement  
キーワード(3)(和/英) 指差し / Pointing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高比良 英朗 / Hideaki Takahira / タカヒラ ヒデアキ
第1著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 慧 / Kei Kikuchi / キクチ ケイ
第2著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 克 / Masaru Endo / エンドウ マサル
第3著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊城 龍之介 / Ryunosuke Ishiro / イシロ リュウノスケ
第4著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 優衣 / Yui Tanaka / タナカ ユイ
第5著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 光穗 / Mitsuho Yamada / ヤマダ ミツホ
第6著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-24 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IMQ 
資料番号 IEICE-IMQ2014-13 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.275 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IMQ-2014-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会