お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-24 15:15
内視鏡診断の画像強調技術Dynamic Band Imaging法の提案
中口俊哉千葉大)・坂間淳孝浅井病院)・前佛聡樹津村徳道三宅洋一千葉大IMQ2014-15
抄録 (和) In this study we propose an endoscopic image enhancement technique named dynamic band imaging (DBI) which temporally changes color conversion matrix. DBI is based on the estimation of multi-spectral band images to enhance the endoscopic color images in order to distinguish the slight color difference of early-stage cancer more clearly. Since this method can be implemented by only using software approach, it is easy to upgrade the devices whereas narrow band technique requires hardware upgrading. From the results of fundamental analysis by subjective evaluations, DBI represents the effectiveness for image enhancement in comparison with the typical still image evaluation. Besides we have developed a user interface to determine six parameters of this method easily. By using this device, appropriate parameters for practical endoscopic diagnosis have been obtained. DBI is found as the new effective method to enhance color endoscopic images. 
(英) In this study we propose an endoscopic image enhancement technique named dynamic band imaging (DBI) which temporally changes color conversion matrix. DBI is based on the estimation of multi-spectral band images to enhance the endoscopic color images in order to distinguish the slight color difference of early-stage cancer more clearly. Since this method can be implemented by only using software approach, it is easy to upgrade the devices whereas narrow band technique requires hardware upgrading. From the results of fundamental analysis by subjective evaluations, DBI represents the effectiveness for image enhancement in comparison with the typical still image evaluation. Besides we have developed a user interface to determine six parameters of this method easily. By using this device, appropriate parameters for practical endoscopic diagnosis have been obtained. DBI is found as the new effective method to enhance color endoscopic images.
キーワード (和) 内視鏡診断 / 分光推定 / Dynamic Band Imaging / 画像強調 / / / /  
(英) Endoscopic Diagnosis / Spectral Estimation / Dynamic Band Imaging / Image Enhancement / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 275, IMQ2014-15, pp. 19-24, 2014年10月.
資料番号 IMQ2014-15 
発行日 2014-10-17 (IMQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2014-15

研究会情報
研究会 IMQ  
開催期間 2014-10-24 - 2014-10-24 
開催地(和) 京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 
開催地(英) Matsugasaki Campus, Kyoto Institute of Technology 
テーマ(和) ヒューマンインタフェースとIMQ一般 
テーマ(英) Human Interface and Image Media Quality 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IMQ 
会議コード 2014-10-IMQ 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 内視鏡診断の画像強調技術Dynamic Band Imaging法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dynamic Band Imaging Method : An Image Enhancement Method for Endoscopic Diagnosis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 内視鏡診断 / Endoscopic Diagnosis  
キーワード(2)(和/英) 分光推定 / Spectral Estimation  
キーワード(3)(和/英) Dynamic Band Imaging / Dynamic Band Imaging  
キーワード(4)(和/英) 画像強調 / Image Enhancement  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中口 俊哉 / Toshiya Nakaguchi / ナカグチ トシヤ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂間 淳孝 / Atsunori Sakama / サカマ アツノリ
第2著者 所属(和/英) 浅井病院 (略称: 浅井病院)
Asai Hospital (略称: Asai Hospital)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 前佛 聡樹 / Satoki Zenbutsu / ゼンブツ サトキ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 津村 徳道 / Norimichi Tsumura / ツムラ ノリミチ
第4著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 三宅 洋一 / Yoichi Miyake / ミヤケ ヨウイチ
第5著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-24 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IMQ 
資料番号 IEICE-IMQ2014-15 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.275 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2014-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会