お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-24 09:40
Analysis of the radar backscatter from the sea surface perturbed by varying surface current induced by bottom topography in shallow waters: Comparison of numerical simulation with SAR data
Tae-Ho KimDan-Bee HongUST)・Chan-Su YangKazuo OuchiKIOSTSANE2014-95
抄録 (和) The effect of the interaction between surface currents and bottom topography to the radar cross section (RCS) is investigated using numerical scattering model and SAR data. First, the waveheight spectrum is computed, which corresponds to the sea surface perturbed by a varying surface current under the wind condition at the time of each SAR data acquisition. Surface undulation is then simulated from this waveheight spectrum, and finally, the RCS from the undulated surface are computed by the numerical simulation based on the method of moment. Comparison of the simulated RCS with SAR data and theoretical model results yielded reasonable agreement. 
(英) The effect of the interaction between surface currents and bottom topography to the radar cross section (RCS) is investigated using numerical scattering model and SAR data. First, the waveheight spectrum is computed, which corresponds to the sea surface perturbed by a varying surface current under the wind condition at the time of each SAR data acquisition. Surface undulation is then simulated from this waveheight spectrum, and finally, the RCS from the undulated surface are computed by the numerical simulation based on the method of moment. Comparison of the simulated RCS with SAR data and theoretical model results yielded reasonable agreement.
キーワード (和) Ocean surface current / Bottom topography / Method of moments / Monte-Carlo technique / Radar cross section / SAR / Small perturbation method /  
(英) Ocean surface current / Bottom topography / Method of moments / Monte-Carlo technique / Radar cross section / SAR / Small perturbation method /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 264, SANE2014-95, pp. 173-177, 2014年10月.
資料番号 SANE2014-95 
発行日 2014-10-15 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2014-95

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2014-10-22 - 2014-10-24 
開催地(和) Ramada Plaza Melaka, Malacca, Malaysia 
開催地(英) Ramada Plaza Melaka, Malacca, Malaysia 
テーマ(和) ICSANE 2014 (International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics) 
テーマ(英) ICSANE 2014 (International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2014-10-SANE 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of the radar backscatter from the sea surface perturbed by varying surface current induced by bottom topography in shallow waters: Comparison of numerical simulation with SAR data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Ocean surface current / Ocean surface current  
キーワード(2)(和/英) Bottom topography / Bottom topography  
キーワード(3)(和/英) Method of moments / Method of moments  
キーワード(4)(和/英) Monte-Carlo technique / Monte-Carlo technique  
キーワード(5)(和/英) Radar cross section / Radar cross section  
キーワード(6)(和/英) SAR / SAR  
キーワード(7)(和/英) Small perturbation method / Small perturbation method  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Tae-Ho Kim / Tae-Ho Kim /
第1著者 所属(和/英) Korea University of Science and Technology (略称: UST)
Korea University of Science and Technology (略称: UST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Dan-Bee Hong / Dan-Bee Hong /
第2著者 所属(和/英) Korea University of Science and Technology (略称: UST)
Korea University of Science and Technology (略称: UST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Chan-Su Yang / Chan-Su Yang /
第3著者 所属(和/英) Korea Institute of Ocean Science and Technology (略称: KIOST)
Korea Institute of Ocean Science and Technology (略称: KIOST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Kazuo Ouchi / Kazuo Ouchi /
第4著者 所属(和/英) Korea Institute of Ocean Science and Technology (略称: KIOST)
Korea Institute of Ocean Science and Technology (略称: KIOST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-24 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2014-95 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.264 
ページ範囲 pp.173-177 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SANE-2014-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会