お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-22 13:40
Radio and space navigation technologies for air and ship for International freedom traffics on the Asia Pacific Sea -- The air and maritime traffic on the international routes need using the newest radio and spaces technologies. The cooperation and coordination on international and regional regulations must be followed. --
Nguyen Quy SonVASA
抄録 (和) Virtual Border and Air-Maritime Traffic using Radio and Space Technologies

The air and maritime traffic on the international routes, the virtual border need using the newest radio and spaces technologies. It must respecting the international laws. The cooperation and coordination on international and regional regulations must be followed. The newest radio and space technologies can helps to solve this problem. It is applicable on the East Sea, the ASEAN Sea, and the Asia Pacific Sea. The technologies are from microwave to long wave to assure the navigation and also security of the traffics. The radio and spaces navigations and technologies will be presented. The application of this technologies is for days and night, all weathers. 
(英) Virtual Border and Air-Maritime Traffic using Radio and Space Technologies

The air and maritime traffic on the international routes, the virtual border need using the newest radio and spaces technologies. It must respecting the international laws. The cooperation and coordination on international and regional regulations must be followed. The newest radio and space technologies can helps to solve this problem. It is applicable on the East Sea, the ASEAN Sea, and the Asia Pacific Sea. The technologies are from microwave to long wave to assure the navigation and also security of the traffics. The radio and spaces navigations and technologies will be presented. The application of this technologies is for days and night, all weathers.
キーワード (和) air traffic / maritime traffic / virtual border / radio navigation / space navigation / security on air / security on maritime / space technologies  
(英) air traffic / maritime traffic / virtual border / radio navigation / space navigation / security on air / security on maritime / space technologies  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2014-10-22 - 2014-10-24 
開催地(和) Ramada Plaza Melaka, Malacca, Malaysia 
開催地(英) Ramada Plaza Melaka, Malacca, Malaysia 
テーマ(和) ICSANE 2014 (International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics) 
テーマ(英) ICSANE 2014 (International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2014-10-SANE 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Radio and space navigation technologies for air and ship for International freedom traffics on the Asia Pacific Sea 
サブタイトル(英) The air and maritime traffic on the international routes need using the newest radio and spaces technologies. The cooperation and coordination on international and regional regulations must be followed. 
キーワード(1)(和/英) air traffic / air traffic  
キーワード(2)(和/英) maritime traffic / maritime traffic  
キーワード(3)(和/英) virtual border / virtual border  
キーワード(4)(和/英) radio navigation / radio navigation  
キーワード(5)(和/英) space navigation / space navigation  
キーワード(6)(和/英) security on air / security on air  
キーワード(7)(和/英) security on maritime / security on maritime  
キーワード(8)(和/英) space technologies / space technologies  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Nguyen Quy Son / Nguyen Quy Son /
第1著者 所属(和/英) Vietnam Aerospace Association (略称: VASA)
Vietnam Aerospace Association (略称: VASA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-22 13:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SANE 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.264 
ページ範囲  
ページ数 IEICE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会