電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-17 16:30
ネットワークルータの輻輳制御における分岐現象の解析
伊藤大輔上田哲史徳島大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ランダム初期検知を用いた転送制御は TCP 通信における輻輳制御問題で重要な手法であり,数理モデル としてモデル化する研究もなされている.それらのモデルにおいて,カオスや分岐現象といった,非線形力学系固有 の現象が観測された.本報告では,離散時間モデルである S-モデルを対象に分岐構造を調査する. 
(英) The transmission control protocol with the random early detection (TCP/RED) is an important algorithm for the TCP congestion control[1], and it has been modeled as a simple second-order discrete-time model, and it performs unique and typical nonlinear phenomena, e.g., bifurcation phenomena, or a chaotic attractor [2], [3]. In this paper, we focus on the mathematical model of the TCP/RED and investigate bifurcation phenomena of it. At first, we formulate it as a 2-dimentional discrete-time hybrid system, and compute bifurcation structures by a numerical approach.
キーワード (和) Border-collision 分岐 / TCP/RED / S-モデル / / / / /  
(英) Border-collision bifurcation / TCP/RED / S-model / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 250, NLP2014-80, pp. 175-178, 2014年10月.
資料番号 NLP2014-80 
発行日 2014-10-09 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP CAS  
開催期間 2014-10-16 - 2014-10-17 
開催地(和) 愛媛大学 
開催地(英) Ehime University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Nonlinear Problems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2014-10-NLP-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワークルータの輻輳制御における分岐現象の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Bifurcation analysis of the congestion control in the network router 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Border-collision 分岐 / Border-collision bifurcation  
キーワード(2)(和/英) TCP/RED / TCP/RED  
キーワード(3)(和/英) S-モデル / S-model  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 大輔 / Daisuke Ito / イトウ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 哲史 / Tetsushi Ueta /
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-17 16:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2014-86,IEICE-NLP2014-80 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.249(CAS), no.250(NLP) 
ページ範囲 pp.175-178 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2014-10-09,IEICE-NLP-2014-10-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会