お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-16 14:15
[依頼講演]5G Mobile Communications for 2020 and Beyond -- Vision and Key Enabling Technologies --
Yuuichi AokiSamsungRCS2014-169
抄録 (和) サムスンは,第5世代移動体通信のキープレイヤーとなるべく,2011年から5G技術の研究を開始した.本講演では,我々の5Gビジョンと,研究開発の最新動向について報告する. 
(英) Samsung, as a key player of 5th generation mobile communications, has started research in 5G technologies since 2011. In this lecture, we explain our 5G vision and recent R&D results.
キーワード (和) 第5世代 / 移動体通信 / ビームフォーミング / ミリ波 / / / /  
(英) 5G / Mobile Communications / Beamforming / mmWave / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 254, RCS2014-169, pp. 75-80, 2014年10月.
資料番号 RCS2014-169 
発行日 2014-10-09 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2014-169

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2014-10-16 - 2014-10-17 
開催地(和) 慶應義塾大学 
開催地(英) Keio Univ. 
テーマ(和) 無線通信方式,無線通信システム,標準化および一般 
テーマ(英) Wireless Communication Schemes, Wireless Communication Systems, Wireless Standards, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2014-10-RCS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 5G Mobile Communications for 2020 and Beyond 
サブタイトル(英) Vision and Key Enabling Technologies 
キーワード(1)(和/英) 第5世代 / 5G  
キーワード(2)(和/英) 移動体通信 / Mobile Communications  
キーワード(3)(和/英) ビームフォーミング / Beamforming  
キーワード(4)(和/英) ミリ波 / mmWave  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 雄一 / Yuuichi Aoki / アオキ ユウイチ
第1著者 所属(和/英) サムスン電子株式会社 (略称: サムスン)
Samsung Electronics, Co., Ltd. (略称: Samsung)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-16 14:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2014-169 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.254 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2014-10-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会