電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-03 10:20
マイクロ波アシストを利用した瓦記録による高トラック密度化
柏木翔太田中輝光九大)・金井 靖新潟工科大)・松山公秀九大MR2014-20 エレソ技報アーカイブへのリンク:MR2014-20
抄録 (和) 次世代HDD実現のための新技術の一つとして,記録ヘッドをオーバーラップさせながら記録を行う瓦記録があり,実用化が近い技術として注目を集めている.また今後の継続した高密度化に向けマイクロ波帯域の交流磁場を用いたマイクロ波アシスト磁気記録(MAMR)が期待されている.高Ku材料を用いた信号記録にはMAMRと併せて交換結合複合(ECC)媒体の適用が効果的であることがわかっている.本研究ではマイクロマグネティックシミュレーションを用いて2層及び3層ECC媒体における信号記録特性を算出し,比較検討を行った.その結果,2層ECC媒体と比べ熱安定性を十分に保持することができた3層ECC媒体においてマイクロ波アシストを利用した瓦記録を行うことで ,記録トラック密度1.27Mtpi,面記録密度4 Tbpsiの実現可能性を示す結果が得られた. 
(英) Shingled magnetic recording (SMR) scheme is considered to be necessary for extension of areal recording density of hard disk drives. Microwave-assisted magnetic recording (MAMR) also has potential ability in future magnetic recording for ultra-high Ku media.
Exchange coupled composite (ECC) media is considered to be advantageous for the reduction in head field, microwave field, and microwave frequency in MAMR process. This study compared the recording characteristics for 2-layered ECC media and 3-layered ECC media through signal recording simulation. The result showed that 3-layered ECC media shows high SNR greater than 19 dB retaining sufficient thermal stability. In this study potentiality in SMR combined with MAMR was also numerically estimated using micromagnetic simulation. Here, three tracks of 530, 200, 950 kbpi linear densities were recorded with partially overlapping the recorded track subsequently. Consequently, 20-nm track pitch maybe allowed that also means 1.27 Mtpi is feasible in SMR with MAMR.
キーワード (和) 瓦記録 / マイクロ波アシスト磁気記録 / マイクロマグネティックシミュレーション / 交換結合複合媒体 / / / /  
(英) Shingled magnetic recording / Microwave-assisted magnetic recording / micromagnetic simulation / Exchange coupled composite media / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, 2014年10月.
資料番号  
発行日 2014-09-25 (MR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード MR2014-20 エレソ技報アーカイブへのリンク:MR2014-20

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2014-10-02 - 2014-10-03 
開催地(和) 柏崎エネルギーホール、新潟 
開催地(英) Kashiwazaki energy hall, Niigata 
テーマ(和) ヘッド,スピントロニクス,一般 
テーマ(英) Recording Head, Spintronics, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2014-10-MR-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マイクロ波アシストを利用した瓦記録による高トラック密度化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High track density by shingled magnetic recording with microwave assistance 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 瓦記録 / Shingled magnetic recording  
キーワード(2)(和/英) マイクロ波アシスト磁気記録 / Microwave-assisted magnetic recording  
キーワード(3)(和/英) マイクロマグネティックシミュレーション / micromagnetic simulation  
キーワード(4)(和/英) 交換結合複合媒体 / Exchange coupled composite media  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柏木 翔太 / Shota Kashiwagi / カシワギ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 輝光 / Terumitsu Tanaka / タナカ テルミツ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 靖 / Yasushi Kanai / カナイ ヤスシ
第3著者 所属(和/英) 新潟工科大学 (略称: 新潟工科大)
Niigata Institute of Technology (略称: Niigata Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松山 公秀 / Kimihide Matsuyama / マツヤマ キミヒデ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-03 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MR2014-20 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.234 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MR-2014-09-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会